« 2009/08/10 Mon *人はそれを / Robert Jr. Lockwood & The Aces | トップページ | 2009/08/12 Wed *それらしく / The Blues Project »

2009/08/11 Tue *止まったら / The Butterfield Blues Band

20090811keeponmovin


回遊魚じゃないけれど。
止まったら。止まってしまったら。
死んじゃいそうで。
なんてのは大袈裟だけど。
止まったら。止まってしまったら。
息が詰まりそうで。息苦しくて。
常に動いてないと。
常に流れる何かを感じてないと。
なんか不安で。なぜか焦って。
次へ。先へ。此処じゃない何処かへと。
探してしまう。求めてしまう。動いてしまう。

『Keep On Moving』'69年リリース。
ポール・バターフィールド率いるバターフィールド・ブルース・バンドの5thアルバム。
シカゴ生まれのバターフィールド。マジック・ディックと並んで白人屈指のブルース・ハープ奏者、バターフィールド。
当然バンドもシカゴ・ブルース・スタイルから出発して、1stアルバムや2ndアルバムは名盤の誉れも高く。
その後、マイク・ブルームフィールドが脱退したりとメンバー・チェンジに連れてサウンドも変化して。
このアルバムではエルヴィン・ビショップの姿もなく。創生期を支えた名ギタリストが2人ともいなくなって。
変わりにデヴィッド・サンボーン率いるホーン・セクションが大きな役割を果たしています。
もうブルースと言うよりは、ソウルフルでファンキーなリズム&ブルース・バンドになってたりします。
で、それが駄目かと言うと。全然そんなことは無くて。いきが良くて、うねってて。御機嫌だったりします。
生粋のブルースから始って。常に動き続けた、変化し続けたバターフィールド・ブルース・バンド、流石です。
ジミー・ロジャースで知られる「Walking By Myself」のファンキーな味わいなどなかなか御機嫌なのです。
バターフィールドのブルース・ハープがね、控えめなのがね、ちょっとばかり物足りなくはありますが。

籠の中のリスじゃないけれど。
死ぬまで。その瞬間まで。
止まることはないんだろうな。
なんてほど悲壮感はないけれど。
止まったら。止まってしまったら。
終わってしまいそうで。胸締めつけられて。
常に動いていたいなと。
常に流れを感じていたいなと。
不安を封じ込め。焦りを振り払い。
次へ。先へ。此処じゃない何処かへと。
探してしまおう。求めてしまおう。動いてしまおう。

てな訳で。
本日も。
新しい企てを。
始める為に。動かす為に。
ぶち上げて。巻き込んで。
さてさて。
火がついたかな。
流れができたかな。
大きく深呼吸。
息が出来た。
胸苦しさがやわらいだ。

やっぱり。
止まったら。
駄目なんだよね。
それはそれで。
なんだけどね(苦笑)。

|

« 2009/08/10 Mon *人はそれを / Robert Jr. Lockwood & The Aces | トップページ | 2009/08/12 Wed *それらしく / The Blues Project »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/45920879

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/08/11 Tue *止まったら / The Butterfield Blues Band:

« 2009/08/10 Mon *人はそれを / Robert Jr. Lockwood & The Aces | トップページ | 2009/08/12 Wed *それらしく / The Blues Project »