« 2009/08/18 Tue *タフにいこうぜ / Junior Wells | トップページ | 2009/08/20 Thu *三人寄れば・・・ / Cream »

2009/08/19 Wed *アゲアゲで / Sly & The Family Stone

20090819slygreatesthits


頭の中で。
音が鳴っている。
指がリズムを刻んでる。
ド頭はあれだよな。
あれで掴んだら。
次はあれで。その次はあれで。
ちょっとそのテーマで繋げて。
このノリが続くと気持ち良いよなぁ。
思わず口ずさんだりして。
で、ここらで変化球でも投げてと。
いい感じだよな。楽しいな。
口元に笑みが浮かぶ。
気分が段々高まってくる。
頭の中の音が大きくなってくる。
腰が、膝がリズムを刻みだす。
よし決まった。
今夜も楽しめそうだ。
さぁ、出かけよう。

『Greatest HIts』'70年リリース。
スライ&ザ・ファミリー・ストーンの最も勢いのあった時期に編集されたアルバム。
男女そして人種の壁を越えたバンドとして時代の寵児だったスライ&ザ・ファミリー・ストーン。
ブレイクのきっかけとなった「Dance To The Music」から最新作だった「Stand!」まで。
勢い、生命力に溢れて光り輝く珠玉のナンバーの連続に。気分が高まりフワフワと漂いだします。
そして。その強力な弾けるリズムが腰に膝にきます。共に歌い踊らずにはいられない、これがスライです。
特にあのウッドストックでも一際強烈だった「I Want To Take You Higher」にはいつでも突き動かされます。
あの時代ならではの熱気、高揚感ではあるのでしょうが。今もやはり胸に迫り、心を揺さぶるものがあるのです。
その勢いで時代をも軽々と超えていきそうだったスライ・ストーンでしたが。
時代に殉ずる様に。翌年に、あの不安や喪失感に覆われた『There's a Riot Goin' On』をリリースして。
その後は様々な抑圧に押し潰されたかの如く。ドラッグに蝕まれ、輝きを失い一線から消えていきました。
それでも。あの時代が、スライが間違いなく放っていた。あらゆる壁を軽々と越えていきそうな。
その勢い、生命力、熱気、弾けんばかりの高揚感は今も光り輝いているのだと、自分の心と体が訴えるのです。

頭の中で。
鳴っていた音が溢れ出す。
誰かがリズムを刻んでる。
ド頭はゆっくりと。
そこで掴んだら。
次から次へと溢れ出すままに。
熱く。熱く。高く。高くと。
このノリが空気を動かしていく
ほら。思わず踊りだした人がいる。
じゃぁ、ここらで変化球を投げてみると。
いい感じだね。笑ってる。
口ずさんでる。歌ってる。
気分が段々高まってくる。
胸の鼓動が早くなってくる。
腰が、膝がリズムを刻みだす。
うん決まったね。
今夜御機嫌だね。
さぁ、このまま踊り続けよう。

笑おう。
歌おう。
踊ろう。
弾けよう。
越えていこう。

大音量で。
回しながら。
皆がアゲアゲで。
自分が一番アゲアゲで。

熱く熱く。
高く高く。
I Want To Take You Higher!
I Want To Take Me Higher!

|

« 2009/08/18 Tue *タフにいこうぜ / Junior Wells | トップページ | 2009/08/20 Thu *三人寄れば・・・ / Cream »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

今夜回したセット・リストです。

001.San Franciscan Nights/Eric Burdon&The Animals
002.Break On Through/The Doors
003.Crossstown Traffic/Jimi Hendrix
004.White Rabbit/Jefferson Airplane
005.Summertime/ The Big Brother & The Holding Company
006.I Just Want To Make Love To You/Cold Blood
007.Black Magic Woman/Santana
008.White Bird/It's A Beautiful Day
009.Edward,(The Mad Shifrt Grinder)/The Quicksilver Messenger Service
010.White Room/Cream
011.Good Times Bad Times/Led Zeppelin
012.All Shook Up/The Jeff Beck Group
013.Yer Blues/The Dirty Mac
014.A Quick One/The Who
015.Sympathy For The Devill/The Rolling Stones
016.The Loco-Motion/Grand Funk
017.Nantucket Sleighride/Mountain
018.I Want To Take You Higer/Sly & The Family Stone
019.Born To Be Wild/Steppenwolf
020.Jumpin' Jack Flash/Johnny Winter And
021.Woodstock/CSN&Y
022.Daiamond Head/The Ventures
023.Pipeline/The Ventures
024.Movin'/The Astoronauts
025.涙の太陽/エミー・ジャクソン
026.シーサイド・バウンド/ザ・タイガース
027.思い出の渚/ザ・ワイルド・ワンズ
028.人間の証明のテーマ/ジョー山中
029.時間よ止まれ/矢沢永吉
030.サマータイム・ブルース/憂歌団
031.Steal From A King/Bobby Keys
032.All Down The Line/The Rolling Stones
033.Groovin'/The Young Rascals
034.Summer In The City/The Lovin' Spoonful
035.Ben/Michael Jackson
036.Let's Get It On/Marvin Gaye
037.The Hustle/Van McCoy
038.Love Train/O'Jays
039.Proud Mary/Ike & Tina Turrner
040.Light Of Love/T.Rex
041.Maby I'm Amazed/Faces
042.All Right Now/Free
043.Radio Ga Ga/Queen
044.Long Train Runnnin'/The Doobie Brothers
045.Burn/Deep Purple
046.Little Wing/Stevie Ray Vaughan & Double Trouble
047.Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey/The Beatles
048.Long Live Rock/The Who
049.Street Fighting Man/The Rolling Stones
050.The Star Spangled Banner/Jimi Hendrix
051.Hotel California/Eagles
052.さらば夏の日 '64 Aug/仲井戸麗市

ゆく夏を惜しみながら。
あの頃の夏に思いを馳せて。
あの夏の終りを思いながら。
最近TVでから聴こえてくれるナンバーも多かったからか。
手拍子あり、合唱あり、ダンスありで盛り上がりました。
楽しかったです。ありがとう!

投稿: TAC | 2009-08-26 23:12

ロックな選曲だね。夏バテに効果的ありそう(笑)
僕もスライは大好きnote今頃はHot Fun in the Summertimeがおすすめ。リクエストしておけば良かったなぁ。

投稿: イトウ | 2009-08-27 21:04

今年はウッドストック40周年とかで。
スライもウッドストックでも演った「I Want To Take You Higer」を。
たんにこの曲が好きだったりするんですけどね!

投稿: TAC | 2009-08-29 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/46006097

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/08/19 Wed *アゲアゲで / Sly & The Family Stone:

« 2009/08/18 Tue *タフにいこうぜ / Junior Wells | トップページ | 2009/08/20 Thu *三人寄れば・・・ / Cream »