« 2009/08/22 Sat *祭りだ、祭りだ / Bad Company | トップページ | 2009/08/24 Mon *サウスポー / Jimi Hendrix »

2009/08/23 Sun *真っ赤だな / The J.Geils Band

20090823bloodshot


真っ赤だな。
真っ赤だね。

疲れてるのかな。
飲み疲れ。食べ疲れ。
そうだね。遊び疲れかな。

そこまでして。
疲れ目で。
目を充血させて。
そこまでして。
飲むか。食べるか。
遊ぶのか。

だってさぁ。
たった二日しかないんだぜ。
だったらその週末くらいは。
目一杯楽しまなきゃ。
だから。だから。
今しばらくは。
このままで。フワフワと。
赤い目をしてさ。

『Bloodshot』'73年リリース。
タイトル通りに充血したかの如き“赤”が鮮烈な印象を与えるJ.ガイルズ・バンドの4thアルバム。
その“赤”く染まったメンバーが醸し出すなんとも不敵な感じもまたカッコ良くて印象的ではあります。
1stアルバムや2ndアルバムでも同様ですが。なんとも筋の通ったワルって感じが堪りません。
前作たるライブ・アルバム『Live Full House』で早くもそのキャリアの節目を迎えたか。
このアルバムでは今までに無かったスケールを感じさせるようになったJ.ガイルズ・バンドです。
そのR&Bが、ソウルが、ブルースが大好きってストレートさ、シンプルさ、なによりもその熱さはそのままに。
よりタフに、よりクールに、よりシャープに。削ぎ落とせるだけ削ぎ落としてみて。
自分達の本質が見えたからこそ。肩の力が抜けて。遊びの部分が出来て、余裕綽々で演ってるかなと。
決してただ緩んでしまった訳ではなくて。間を楽しめる様になって。緩急を操れるようになったんだなと。
張り詰めてばっかりじゃ聴く方も疲れちゃうから。先ずは何よりも楽しもう、楽しくやろうぜと。
A面あたまの「(Ain't Nothin' But A) House Party」からそんなご機嫌なR&Rが全開だったりするのです。
こいつはやっぱりね。遊んでる、遊び方を知ってる奴等じゃなきゃできない、出せないよなと。
ピーター・ウルフとかも相当に、それこそ目が充血するくらいまで遊びまわってたんだろうなぁ、なんてね。

真っ赤だな。
真っ赤だね。

疲れたよね。
飲み疲れ。食べ疲れ。
遊び疲れ。気持いいね。

ここまでして。
疲れ目で。
目を充血させて。
ここまでして。
飲んで。食べて。
遊ぶんだ。

そうだよ。
たった二日しかないんだぜ。
その週末くらいはさ。
休む間も無く楽しまなきゃ。
だから。だから。
今夜ももう少し。
このままで。フワフワと。
赤い目をしてさ。

やっぱりね。
遊ぶ時間もないと。
遊んでないと。
他の事も。色んな事も。
上手くいかないよね。
駄目だよね。
だから。
飲むんだ。食べるんだ。
遊ぶんだ。
赤い目をしてさ。

もっと余裕を持って。
遊べればいいんだけどね。
本当はね。
赤い目なんかしなくてさ。
毎日が日曜日ならいいのになぁ(笑)。

|

« 2009/08/22 Sat *祭りだ、祭りだ / Bad Company | トップページ | 2009/08/24 Mon *サウスポー / Jimi Hendrix »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/46035669

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/08/23 Sun *真っ赤だな / The J.Geils Band:

« 2009/08/22 Sat *祭りだ、祭りだ / Bad Company | トップページ | 2009/08/24 Mon *サウスポー / Jimi Hendrix »