« 2009/08/23 Sun *真っ赤だな / The J.Geils Band | トップページ | 2009/08/25 Tue *一子相伝 / Ronnie Wood & Bo Diddley »

2009/08/24 Mon *サウスポー / Jimi Hendrix

20090824jimihenmovie


サウスポーが好きだ。
それも本格派のサウスポーが。
アンダースローも。
それも技工派のアンダースローも。
結構好きだったりするけど。
やっぱり。
好きなのは。
見ていて気持がいいのは。
心惹かれるのは。
サウスポーである。

軸足にグッと力を溜め込んで。
しなやかに伸びたその腕が振りぬかれる。
放たれた軌跡が一直線に右打者の膝元に吸い込まれる。
バットはピクリも動かない。審判の腕が上がる。
もう。ゾクゾクするほど好きなんだな。

『Sound Track Recordings From The Film Jimi Hendrix』'73年リリース。
数々のライブ・シーンやインタヴューなどで構成されたジミ・ヘンドリックスの映画のサウンド・トラック・アルバム。
2枚組に渡ってモンタレーからウッドストックや。そしてワイト島までのライブから幅広く選ばれています。
各面の最後に収録されたインタヴューが邪魔だったり。今では各公演毎により優れたアルバムがあったりと。
今では役目を終えたアルバムかも知れませんが。でも色んなライブが纏めて聴けるのはいいかなと。
ウッドストックの「The Star Spangled Banner」とかね。DJする時にも結構重宝してたりするのです。
で一際貴重で美しいのが12弦のアコギで弾き語られる「Here My Train A-Comin'」かな。
映画でもスタジオ内にポツンと一人でジミがこのブルースを奏でるシーンが凄く印象的だった記憶があって。
このジャケットのイラストがそのシーンを描いたものなのですが。制作サイドにとっても印象が強かったのかな。
昔からそのシーンとこのイラストに心強く惹かれて。奏でられるギターの美しさと相俟って大好きなんですよね。
ロック史上最強、至高にして孤高のサウスポー、ジミの姿をね見事に捉えてるなと思うのです。

サウスポーが好きだ。
それも本格派のサウスポーが。
なんてったって。
日本プロ野球史上最強で。
至高にして孤高の。
その姿を見てきたのだから。
今でも鮮やかに憶えてるし。
あの他の誰も成し得ないオールスターでの9者連続奪三振も。
あの史上唯一の延長戦でのノーヒット・ノーランも。
みんなあのサウスポーだったんだから。

軸足にグッと力を溜め込んで。
しなやかに伸びたその腕が振りぬかれる。
放たれた軌跡がグンと加速して伸び上がる。
振りぬかれたバットは掠りもしない。審判のコールが響く。
もう。ゾクゾクするほど好きだったんだ。

阪神タイガース。
背番号28。
江夏豊。
大好きだったんだ。
本当に。

あれから三十数年。
もう一度。
縦縞を身につけて躍動する。
本格派のサウスポーを。
その腕から放たれる渾身のストレートを。
そんなストレートを投げるサウスポーを見てみたいんだ。

だから。
神様。
女神様。
今年のドラフトこそお願いします。
本当に。
菊池にはさぁ、縦縞が似合うと思うんだ。
いや、縦縞しか似合わないって。
本当に。
お願い!

|

« 2009/08/23 Sun *真っ赤だな / The J.Geils Band | トップページ | 2009/08/25 Tue *一子相伝 / Ronnie Wood & Bo Diddley »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/46040785

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/08/24 Mon *サウスポー / Jimi Hendrix:

« 2009/08/23 Sun *真っ赤だな / The J.Geils Band | トップページ | 2009/08/25 Tue *一子相伝 / Ronnie Wood & Bo Diddley »