« 2009/08/28 Fri *お控えなすって / Jimmy Rogers | トップページ | 2009/08/30 Sun *グッと握り締めて / Lightnin' Hopkins »

2009/08/29 Sat *見たくなかった / Etta James

20090829tellmama


わかってる。
わかってるんだ。
頭ではさ。
頭ではね。

時は流れるんだから。
時が流れたんだから。
いつまでも昔のまま。
あのままじゃいられないってことは。
それぐらいは。
わかってる。
わかってるんだ。

あの人はもういない。
あいつらももういない。
あの空気も。あの時間も。
もう戻ってはこない。
そんなことは。
わかってる。
わかってるんだ。

でも。
でもさ。
見たくなかった。
見たくなかったんだ。

『Tell Mama』'67年リリース。
チェスの歌姫(と言うには貫禄があり過ぎるけど)エタ・ジェイムスのマスル・シヨールズ録音によるアルバム。
エタの歌の迫力、その存在感の凄さは万人が認めるところ。ただ、何を歌っても上手過ぎたりするので。
ブルースでも、R&Bでも、スタンダードでもなんでもござれで。どうにもその位置づけが微妙だったりもして。
スタンダードに対する拘りなんかはマーヴィン・ゲイにも通じるものを感じたりもするのですが。どうにもねと。
ブルースならブルースとかに絞ってたら。もうそれだけでもっと凄いアルバムとか残せたんじゃないかとか。
まぁ、大きなお世話ですが。背景にはエタの父親がヨーロッパ人だったこととか、根深い人種の問題もあって。
だからこそ。ブルースやR&Bだけではなくて。スタンダードにも拘り続けたのかなとかも思うのですが。
そんなエタですが。このアルバムではもう。あたり前と言えばあたり前ですがサザン・ソウル一本で。
リック・ホールの指揮の下、名立たるマスル・ショールズのミュージシャンを従えてのエタの熱唱が素晴しくて。
ジャニス・ジョプリンもカヴァーしたタイトル曲などのアップ・テンポでのノリの良さと迫力。そして。
ロッド・スチュワートもカヴァーした「I'd Rather Go Blind」、このスロー・バラードにおける溢れる情感も堪りません。
映画《キャデラック・レコード》でエタに扮したビヨンセも熱唱でしたが。やっぱりご本人には敵わないかな。

おさまらない。
おさまらないんだ。
心はさ。
心まではさ。

時が流れたんだなと。
変わってしまってもしかたが無いと。
いつまでもあの頃に。
しがみついてもいられないんだと。
そうなんだよと。
思ってはみても。
おさまりなんかしないんだ。

あの人の笑顔も。
あいつらの笑い声も。
あの音も。あの匂いも。
まだこんなに鮮やかで。
そうなんだ。
おさまらない。
おさまらないんだ。

だから。
だからさ。
見たくなかった。
見たくなかったんだ。

あの店が。
あの場所が。
あの空気が。
あの匂いが。
あの日々が。
あんな形で。
変えられてしまうのを。
塗りつぶされてしまうのを。
見たくなかった。
見たくなかったんだ。
目にしなければならないなら。
それならいっそ・・・

街も。人も。
生きている。
生きていく。
だから。だけど。

わかってる。
けど。
おさまらない。
未ださぁ。
見たくなかったな。

|

« 2009/08/28 Fri *お控えなすって / Jimmy Rogers | トップページ | 2009/08/30 Sun *グッと握り締めて / Lightnin' Hopkins »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/46088864

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/08/29 Sat *見たくなかった / Etta James:

« 2009/08/28 Fri *お控えなすって / Jimmy Rogers | トップページ | 2009/08/30 Sun *グッと握り締めて / Lightnin' Hopkins »