« 2009/08/29 Sat *見たくなかった / Etta James | トップページ | 2009/08/31 Mon *我、伝道師たらん / T.Rex »

2009/08/30 Sun *グッと握り締めて / Lightnin' Hopkins

20090830mojohand


グッと。
グッと握り締めて。
拳を突き出して。
グッと。グッとね。
ガツンと。ガツンとね。

この手には。
魔法の力は無いけれど。
この心にも。
特別な力は宿って無いけれど。
この思い。
この思いだけは。
グッと。ガツンと。
示しておこう。
明らかにしておこう。

『Mojo Hand』'61年リリース。
誰もが認めて、誰もがひれ伏す。テキサス・ブルース・マン、ライトニン・ホプキンスの傑作アルバム。
先ずはこのジャケット。もうこれだけで。中身も絶対に凄いぞと思わせてしまう。これぞブルースなデザインです。
あのチェスのマディ・ウォーターズの「The Best Of Muddy Waters」におけるマディの暑苦しい横顔とか。
同じくチェスのサニー・ボーイ・ウィリアムスンⅡ世の「Down And Out Blues」の強烈過ぎる路上生活者とか。
それらと並ぶ素晴しいブルース・アルバム・ジャケットです。どうだと言わんばかりの主張、存在感、見事です。
さてそのジャケットに包まれた中身ですが。所謂“再発見”後のライトニンの'60年のニューヨークでの録音で。
ライトニンのアコギに。ベースとドラムスだけの編成ながら。これぞライトニンの重さ、エグさに満ちています。
タイトル曲を始めとするブギでの弾けっぷりはまさに稲妻の如し。これで腰が動かなきゃ嘘でしょって感じです。
で、スロー・ブルースとなると。これが本当に地の底から沸き上がってくらかの如き凄まじさだったりして。
何でも。このアルバムは再発見後初めての黒人プロデューサー相手の録音だったとのことで。
スタジオにはアルコールは勿論、美しい黒人女性まで用意されていて。伸び伸びと演奏できる環境だったとか。
そうなりゃ。ライトニンも。デヘヘと笑いながら御機嫌で。ドロドロでズブズブのブルースをぶちかますってもんです。
中身も。これぞブルースなこのアルバム。ブルースマン、ライトニンの強烈な意思表示、存在証明なのです。

グッと。
グッと握り締めて。
拳を突き出して。
グッと。グッとね。
ガツンと。ガツンとね。

この手には。
魔法の力は無いけれど。
この心にも。
特別な力は宿って無いけれど。
この思い。
この思いだけは。
グッと。ガツンと。
示しておこう。
明らかにしておこう。

この拳に。
この一突きに。
この一票に。
意思を込めて。
意志を明らかにして。

どうなるのか。
どうなっていくのか。
デヘヘと笑いながら。
見届けてやろう。

|

« 2009/08/29 Sat *見たくなかった / Etta James | トップページ | 2009/08/31 Mon *我、伝道師たらん / T.Rex »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/46094006

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/08/30 Sun *グッと握り締めて / Lightnin' Hopkins:

« 2009/08/29 Sat *見たくなかった / Etta James | トップページ | 2009/08/31 Mon *我、伝道師たらん / T.Rex »