« 2009/08/30 Sun *グッと握り締めて / Lightnin' Hopkins | トップページ | 2009/09/01 Tue *もう静かに眠らせてやれよ / The Rolling Stones »

2009/08/31 Mon *我、伝道師たらん / T.Rex

20090831theslider


ビシッと。
ビタッと。
きめてしまおう。

舞台は整った。
幕は上がった。
派手にかまして。
一発打ち上げて。
視線を集めたら。
懐に飛び込んだら。
吹き込んでしまおう。
刷り込んでしまおう。

身振り交えて。
声色を変えて。
ほらほら。
面白そうでしょう。
そらそら。
やってみたくなったでしょう。

目の色が変わってきた。
気持が前のめりになってきた。
よし。
もう一歩。

『The Slider』'72年リリース。
そのブーム、“Tレクスタシー”の絶頂期にリリースされたT.レックスの3rdアルバム。
共に全英1位となった「Metal Guru」と「Telegram Sam」をそれぞれA面、B面の頭に配置して。
その勢いのままにキラキラとギラギラと。めくるめくT.レックス・サウンドが鳴り響きます。
グラマラスでミスティックで。ついでにポップでキッチュなマーク・ボラン・ワールドが展開されるのです。
ストリングスやコーラスまでも配して。派手に。華麗にと。ひたすら盛り上がりますが。
その実。そのメロディーはシンプル極まりなかったりもして。その潔さがなんともカッコいいなと。
その出自が窺えるアコースティックなナンバーでは。そのシンプルなメロディーの美しさも際立っていたり。
兎にも角にも。時代を席巻した寵児であるボランの魅力がこれでもかと全開になっています。
あまりにも勢いがありすぎて。あまりにも輝きすぎて。この一瞬の為に何者かと取引したんじゃないかとか。
そうそう。ブローニュの森の魔女の力を借りてスターになったんだなんてロック伝説があったっけな。
リンゴ・スターが撮影した如何にも“メタルの伝道師”なジャケットのカッコ良さもまた格別で。好きだなぁと。
リリースされた当時は日本でも。バリバリのロック少女達が誇らしげにこのジャケットを抱えて歩いていたとかで。
仲良くなるなら、付き合うなら。このジャケットが似合う娘がいいよななんて勝手にきめてたこともありました(笑)。

ビシッと。
ビタッと。
きめてしまおう。

興が乗ってきた。
見せ場がやってきた。
大向うを見据えて。
大見得を切って。
集めた視線に。
開かれた胸元に。
焼きつけてしまおう。
吹き込んでしまおう。

狙い定めて。
一撃必殺。
ほらほら。
忘れられないでしょ。
そらそら。
憶えちゃったでしょ。

目に驚き。口に笑み。
気持がこちらを向いている。
よし。
決まったね。

誰もやらなかったこと。
誰もやれなかったこと。
引金は弾いた。
扉はこじ開けた。

我、伝道師たらん。

なんて。
どこまで通じたか。
どこまで刺さったか。
答えが出るのには時間はかかりそうだけどね。

|

« 2009/08/30 Sun *グッと握り締めて / Lightnin' Hopkins | トップページ | 2009/09/01 Tue *もう静かに眠らせてやれよ / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/46107005

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/08/31 Mon *我、伝道師たらん / T.Rex:

« 2009/08/30 Sun *グッと握り締めて / Lightnin' Hopkins | トップページ | 2009/09/01 Tue *もう静かに眠らせてやれよ / The Rolling Stones »