« 2009/09/12 Sat *勉強は教えてやらない / The Rolling Stones | トップページ | 2009/09/15 Tue *一点勝負 / Johnny Winter »

2009/09/13 Sun *ベロが見当たらない / Bobby Keys

20090913bobbykeys


甥っ子が。
姪っ子が。
纏わりついてくる。
じゃれたいのかな?
遊びたいのかな?
なんだか不思議そうな顔をして。
頭から爪先まで見てる。
どうしたのかな?
シャツの裾を掴んで引っ張られる。
おい。おい。なんだよ。
ぐるっと向こうむき。今度は背中かよ。
どうしたんだよ。何をキョトンとしてるんだ。
変だ。変だ。おかしいよ。
だから。なんなんだよ。
伯父さん。今日はベロが付いてないよ!
・・・

『Bobby Keys』'71年リリース。
デラニー&ボニーとの、そしてなんと言ってもローリング・ストーンズとの活動で知られるボビー・キーズ。
キース・リチャーズと同じ生年月日にテキサスに生を受けた、ファンキーなサックス奏者であるボビー。
もはや完全にストーンズ・ファミリーのボビー。そのボビーの1stにして今のところ唯一のソロ・アルバム。
当然ローリング・ストーンズ・レーベルからのリリースかなと思いもしますが。ベロ・マークは見当たりません。
未だデラニー&ボニー、そしてデレク&ザ・ドミノスと言ったスワンプ・ロック人脈との繋がりが強かった頃で。
レーベルはワーナー・ブラザーズで。参加メンバーにもストーンズのメンバーの名前は見られません。
ドミノスのジム・ゴードン、共にストーンズのツアーにも参加するジム・プライス、そしてエリック・クラプトンなど。
そんなメンバーを従えて。アルバム全編に渡ってボビーの御機嫌でファンキーなサックスが鳴り響いています。
全曲がインストなのですが。本当に御機嫌なサウンドで。ホーンのブラスのカッコ良さを再認識させられます。
実はストーンズのライブの「Brown Sugar」ではキースよりもボビーに大きな声で声援を贈っているのですが(笑)。
(ストーンズの日本公演のブートにしっかりと、ボビィ~っと絶叫する自分の声を確認できるものが・・・)
そんな自分にとってこのアルバムは長年探し続けた、恋焦がれ続けた1枚だったので。
今年になって。新宿のレコ屋で巡り合った時には。久し振りにちょっと持つ手が震えたりもしたのでした。
その感動に見合うだけの内容だったのですが。何故かCD化の話は無いようです。無くていいけどね(笑)。

甥っ子よ。
姪っ子よ。
よくお聞き。
この伯父さんだってね。
いつもいつもベロ・マークばかり着てないんだよ。
ベロじゃないシャツも持ってるの!
だから。こうして着てるじゃないか。
変だ。変だ。おかしいよ。伯父さんはベロじゃなきゃ。
いや。その認識はなんと言うか・・・正しくもあるけど。
な~んだ。そうなんだ。
ぐるっと向こうむいて。背中で語るのか。
つまんないの。
変だ。変だ。おかしいよ。
だから。だからね。
伯父さん。今度はベロ着てきてね!
・・・

ちょっとばかし。
すり込み過ぎたかな。
まぁ、いいか(笑)。

|

« 2009/09/12 Sat *勉強は教えてやらない / The Rolling Stones | トップページ | 2009/09/15 Tue *一点勝負 / Johnny Winter »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/46232376

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/09/13 Sun *ベロが見当たらない / Bobby Keys:

« 2009/09/12 Sat *勉強は教えてやらない / The Rolling Stones | トップページ | 2009/09/15 Tue *一点勝負 / Johnny Winter »