« 2009/09/18 Fri *あっちこっち、なんだかんだ / B.B. King | トップページ | 2009/09/20 Sun *彼岸の入りに / Otis Redding »

2009/09/19 Sat *スタイリスト / Booker T. & The MG's

20090919hiphugher


基本的に。
Tシャツにジーパン。
それにGジャン、革ジャン。
それでいいんだけど。
それでじゅうぶんなんだけど。

偶にはそうじゃないのも。
着てみたくなる時もあるし。
一応、すまじきものをしてるので。
それなりの格好をしなきゃならない時もあるし。

てなわけで。
年に数回は。
洋服の買出しを。
さぁ、出かけましょう。
掘り出し物があるといいな。

『Hip Hug-Her』'67年リリース。
もう。なんと言っても。このジャケットが素晴しい、ブッカー・T&ジ・MGズの5thアルバム。
あのスタックス/ヴォルト・レヴューでのヨーロッパ・ツアー後に録音、制作されていて。
ジャケット、そして「Carnaby St.」なんてナンバーを収録と。モッズの支持が高かったイギリスを意識したかなと。
もっとも。基本的にはスタックスのハウス・バンドって位置づけだったMGズですので。
オーティス・レディングやサム&デイヴやエディ・フロイド・・・ソウル・シンガー達のレコーディングが優先で。
その合間に。その終了後に。やっと自分達の為の時間を作って。細切れにレコーディングしてたんだとか。
メンバーのインタヴューによると。もう疲れちゃってレコーディングどころじゃないって感じの時もあったとか。
それでいて。ジャケットに偽り無しの。実にスタイリッシュでカッコ良いサウンドを叩き出しちゃうんだから・・・
スティーヴ・クロッパー、ドナルド・ダック・ダン、アル・ジャクソン、そしてブッカー・T。最高にクールな4人です。
タイトル曲は「ビートにしびれて」なんて邦題がついてたけど。本当にこれ聴いて痺れなかったら嘘だよなぁ。
エリック・クラプトンもジェフ・ベックもジョン・ベルーシーも。そして忌野清志郎も痺れたんだろうなぁ。
当時はMGズとしてのライブ活動もままならなかったとか。アルは'75年に非業の死を遂げてしまいましたが。
新しいドラマーを迎えて。昨年の日本公演でもさり気なく実に御機嫌な演奏を聴かせてくれたMGズ。
あの夜、飛び入りした清志郎は旅立ってしまったけど。スティーヴさん達にはこれからも。いつまでも。
演り続けてほしいなと思うのです。本当にいつまでもね。スタイリッシュでカッコ良く。さり気なく御機嫌にね。

そうだなぁ。
その色の方がいいかな。
その革ジャン、面白いよ。
ちょっと合わせてみれば。
あっ、このカーディガンも似合いそう。

両手にいっぱい抱えて試着室へ。
相方のその背中を見送って。
今日の見立てを自己採点。
悪くはないかな。こっちはどう合わせよう。

てなわけで。
攻守交替して。
このシャツ可愛いじゃない。
ほら、このジャケット羽織ってごらん。
似合うじゃない。掘り出し物かもよ。

あれはどうかな。
これはどうかな。
お互いに見立てて。
お互いがお互いのスタイリスト(?)になって。
スタイリッシュにカッコ良く・・・かは微妙だけど。
今回もなかなかの掘り出し物がありました。

早く袖を通して。
秋の街を散歩でもしたくなったりした一日でした。

|

« 2009/09/18 Fri *あっちこっち、なんだかんだ / B.B. King | トップページ | 2009/09/20 Sun *彼岸の入りに / Otis Redding »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/46283406

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/09/19 Sat *スタイリスト / Booker T. & The MG's:

« 2009/09/18 Fri *あっちこっち、なんだかんだ / B.B. King | トップページ | 2009/09/20 Sun *彼岸の入りに / Otis Redding »