« 2009/10/23 Fri *今日の日は / Marianne Faithfull | トップページ | 2009/10/26 Mon *ひとっとび / サディスティック・ミカ・バンド »

2009/10/25 Sun *それだけでいい / Faces

20091025longplayer


ここだ。
ここだね。
たぶんね。

それらしい。
趣のある。
風情のある。
店構え。
おそるおそる。
扉を開ける。

空気が流れる。
風が変わる。
あっ、この匂い。
あたりだね。
たぶんね。
楽しみだね。

『Long Player』'71年リリース。
ずばりそのまま“LP”と題されたフェイセズの2ndアルバム。
この英国盤ではなんと茶色の段ボールの3箇所を縫い合わせて。
真中にレーベルがちょうど見える大きさの穴を開けたジャケットでリリースされました。
特殊ジャケットと言えばそうなのでしょうが。簡素といえばあまりに簡素で。
まぁ、シンプルに。レコードが、その音だけが。それだけがあればいいと言う自信の表れかもと。
もともとコンセプトとかストーリーとかはあまり無さそうなと言うか、なにも考えて無さそうなフェイセズですが。
いや、その緩さがフェイセズの魅力でもあるのですが。特にこのアルバムはバラエティに富んでる・・・
はっきり言ってバラバラで。両面に1曲ずつライブ・テイクが収録されているのがその感を強くしているかも。
ハードなナンバーがあれば、R&B、スロー・バラード、カントリー・ブルース、スライドのインスト・・・
そのいずれかが突出してるわけではなくて。そのいずれにもフェイセズならではの味わいがあったりするのです。
そして。「Sweet Lady Mary」「Maybe I'm Amazed」「Had Me A Real Good Time」「I Feel So Good」・・・と。
その歌声が、それだけがあればいいと思わせる。シンプルでストレートなロッド・スチュワートの素晴しさ。
唯一無二の声を与えられているのだから。余計な装飾や味付けはせずに素材を生かせばいいのだと。
思わず最近のロッドにね、このアルバムを聴かせてみたくなったりもするのですが・・・

これだ。
これだね。
たぶんね。

ふわふわと。
さくさくと。
柔らかくて。
歯応えもあって。
なによりも。
美味しくて。

頬が緩む。
心が満たされる。
あっ、このひと時。
あたったね。
ほんとにね。
また来ようね。

いつもの週末。
いつもの日曜日。
少しだけ足を延ばした。
その街角で。
思ったとおりの。
思った以上の。
味に出会えて。
ほんの少し。
心が軽くなった夜でした。

いい素材と。
受け継がれた技。
そして真摯な思い。
それさえあれば、そろえば。
それだけでいい。
それだけがあればいいのです。

お塩だけで。
それだけでいいんだなぁ・・・

|

« 2009/10/23 Fri *今日の日は / Marianne Faithfull | トップページ | 2009/10/26 Mon *ひとっとび / サディスティック・ミカ・バンド »

001 British Rock」カテゴリの記事

010 Faces」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/46602581

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/10/25 Sun *それだけでいい / Faces:

« 2009/10/23 Fri *今日の日は / Marianne Faithfull | トップページ | 2009/10/26 Mon *ひとっとび / サディスティック・ミカ・バンド »