« 2009/10/26 Mon *ひとっとび / サディスティック・ミカ・バンド | トップページ | 2009/10/28 Wed *その日の為に / David Bowie »

2009/10/27 Tue *どっちでもいい / 沢田研二

20091027nonpolicy


どっちですか?
どっちと言われても・・・
どちらかと言えばどっちですか?
どちらかと言われても・・・
どっちかでしょう。どっちですか?
しいて言えば・・・
さぁ、どっちですか?
まぁ、こっちかな・・・
こっちですね。そうか。こっちですか。
・・・

本音を言えば。
どっちでもいい。
大して変わらない。
どうしてもってほどじゃない。
こっちでなきゃ嫌なわけでもない。
関係ないんだよな。
どっちでもいい。

『Non Policy』'84年リリース。
沢田研二、ジュリーのナベプロそしてポリドール在籍時代の最後のオリジナル・アルバム。
吉田建を中心としたエキゾティクスと組んで制作された最後のアルバムでもあります。
(このアルバムに伴うツアーの終了と共にエキゾティクスは解散しています)
井上堯之バンドよりも親密だったとも言われるエキゾティクスとジュリーですから。
エキゾティクスの生み出すサウンドと、何よりバンドと一体となってるジュリーがいい感じではあります。
当時放映されていた《沢田研二ショー》でもその息の合った、ロック・バンドって感じが印象に残っています。
ジュリーはタイガースやPYGが解散した後もずっとバンドに拘っていたらしいので、それも当然なのかなと。
前年あたりからシングル盤のセールスが伸び悩んだりもしていて。また独立や移籍を控えてもいて。
試行錯誤もあったのか。あまりにも楽曲提供者が多くて、多彩すぎると言うか、やや散漫なところと。
例によって'80年代ならではの安っぽいアレンジやサウンド作りがところどころ耳につくのが玉に瑕かなと。
このアルバムからのシングルとなった「渡り鳥 はぐれ鳥」なんて好きなんですけどね。
そうそう。このジャケットのジュリー、カッコ良いなぁと。こんな着こなしをね、出来たらいいんですけどねぇ・・・

どうでしたか?
どうと言われても・・・
どちらかと言えばどうでしたか?
どちらかと言われても・・・
なにかあるでしょう。どうでしたか?
しいて言えば・・・
ねぇ、どうでしたか?
まぁ、悪くはないかな・・・
そうですか。そうですよね。よかったですよね。
・・・

本音を言えば。
どっちでもいい。
大して響いてこない。
どうしてもってほどじゃない。
それが気に入ったわけでもない。
興味ないんだよな。
どっちでもいい。

大切なものはある。
大事なものもある。
信じているものはある。
かけがえのないものもある。
譲れないものはある。
守りたいものもある。

それだけ。
それだけなんだ。
他は。
その他は。
どっちでもいい・・・んだな。

さぁ。
夕食の為に買出しを。
あそこであのお肉。
あそこであのお野菜。
後は・・・
これはどっちでも・・・よくは無いんだな(笑)。

|

« 2009/10/26 Mon *ひとっとび / サディスティック・ミカ・バンド | トップページ | 2009/10/28 Wed *その日の為に / David Bowie »

005 Japanese」カテゴリの記事

016 沢田研二(ジュリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009/10/27 Tue *どっちでもいい / 沢田研二:

« 2009/10/26 Mon *ひとっとび / サディスティック・ミカ・バンド | トップページ | 2009/10/28 Wed *その日の為に / David Bowie »