« 2009/11/04 Wed *想像を膨らませて / The Rolling Stones | トップページ | 2009/11/06 Fri *空がとっても青いから / The Plastic Ono Band »

2009/11/05 Thu *ほくほく / Taste

20091105tasteliveatisleofwight


お帰り。
今日も寒かったね。
わぁ、冷たい。
こんなに冷えちゃって。
お帰り、お帰り。
お疲れ、お疲れ。

こんな日は。
こんな夜は。
温かいものを食べて。
体の中から温まろう。
体も心も熱くなろう。

ちょっと待っててね。
昨夜から煮込んでるものね。
どんな感じかなぁ。
脂はとったほうがいいよね。
少しお醤油でも足そうか。
でもこのままでもね。
ぐつぐつとね。
味が沁み込んでいくね。

『Live At The Isle Of Wight』'72年リリース。
タイトル通りに'70年8月のワイト島フェスティヴァルで収録されたテイストの2枚目のライブ・アルバム。
解散後、ソロに転向したロリー・ギャラガーの成功を受けてレコード会社の意向によりリリースされたとか。
クリームの解散コンサートに出演してることからも第2のクリームとして売り出されたのは明白なテイスト。
しかし、いかんせん。ロリー以外の2人、リズム隊にはそこまでの個性や力量は無かったようで。
まぁ、あのジャック・ブルースとジンジャー・ベイカーじゃ端から相手が悪すぎると思いますが。
このアルバムでも。ベース・ソロとドラム・ソロがフューチャーされてますが。よせばいいのにって感じです。
その分も補って余りあるのがロリーのギターで。とにかく全編に渡ってそのギターが堪能できます。
とにかく。縦横無尽に自由自在に弾きまくって。これでもかと。これもあればそれもあるぞと。
未だロリー自身の方向性も未分化だったせいもあってか。荒々しくはあるものの革新的だったりもするのです。
特にライブだと。もう弾きたくて弾きたくて。楽しくて楽しくて。そんな熱さがひしひしと伝わってくるのです。
なんかそのひたむきさが好きで。こう聴いていると、こちらにまでその熱が沁み込んで温かくなったりもして。
どうもこの日記では食べ物ネタの時に出番の多いロリーですが。その熱さ、温かさがね、そうさせるのかも(笑)。

お待たせ。
今日も遅くなっちゃったね。
さぁ、テーブルの上を片付けて。
熱いからね気をつけて。
座って、座って。
食べよう、食べよう。

こんな日は。
こんな夜は。
温かいものを食べて。
体の中から温まろう。
体も心も熱くなろう。

美味しそうな匂いだね。
じっくり煮込んだものね。
いい感じだよねぇ。
豚肉とても柔らかそうだよ。
大根さぁ、いい色になってるね。
では、いただきま~す。
ほくほくだね。
味が沁み込んでるね~。

こんな日は。
こんな夜は。
温かいものを食べて。
体の中から温まろう。
体も心も熱くなろう。

ほくほく。
温まるね。
熱くなってきたね。
ほくほく。
幸せだね。

|

« 2009/11/04 Wed *想像を膨らませて / The Rolling Stones | トップページ | 2009/11/06 Fri *空がとっても青いから / The Plastic Ono Band »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/46694125

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/11/05 Thu *ほくほく / Taste:

« 2009/11/04 Wed *想像を膨らませて / The Rolling Stones | トップページ | 2009/11/06 Fri *空がとっても青いから / The Plastic Ono Band »