« 2009/11/09 Mon *噂を信じちゃ・・・ / Savoy Brown | トップページ | 2009/11/11 Wed *穴だらけ / The Rolling Stones »

2009/11/10 Tue *遠い昔、遥か彼方 / Wishbone Ash

20091110argus


遠い昔。
遥か彼方。
あったかもしれない。
物語。
その世界。
その人々。

何が起きたのか。
何を見ていたのか。
何を思っていたのか。

もう。
今では。
考えられない。
見ることの叶わない。
思いの及ばない。

そんな。
物語が。
世界が。
繰り広げられる。
冒険が。
大好きだったりする。

『Argus』'72年リリース。
ヒプノシスによる幻想的なジャケットも素晴しいウィッシュボーン・アッシュの3rdアルバム。
ギリシャ神話の百眼の巨人アーガスとそれに立ち向かう王との闘いをテーマにしたコンセプト・アルバムで。
ウィッシュボーン・アッシュならではの美しく繊細なツイン・リード・ギターが奏でるメロディ。
そのメロディに溢れる叙情と詩情。そして英国ならではの霧の奥深くから漂ってくるかの伝統の香り。
それらが一体となって聴く者を幻想的な世界へと、ここではない世界へと誘うのです。
実はサウンド的には米国南部への憧憬や志向も見え隠れしたりするウィッシュボーン・アッシュなのですが。
そのメロディ、ツイン・リード・ギターが奏でるメロディはもう、英国以外のなにものでも無くて。
その英国ならではの美しさが極められたこのアルバムこそがやはりウィッシュボーン・アッシュだなと思うのです。
数年前。このアルバムを聴きながら朝靄漂うハイド・パークを散歩したことがあるのですが。
それはもうね。遠い昔、遥か彼方の。そんな物語の世界に迷い込んでしまいそうでした。
ところでジャケットのアーガスの後姿、あの映画のあの人によく似ていると思うのは私だけでしょうか。
ジョージ・ルーカスがロック・ファンかどうかは知りませんが・・・ねぇ、ダース・ヴェイダーにねぇ・・・

遠い昔。
遥か彼方。
あったかもしれない。
物語。
その世界。
その人々。

そこで起きていたこと。
そこで見られていたこと。
そこで信じられていたこと。

そう。
ここでは。
起きるはずのない。
見ることの出来ない。
信じることを許されない。

そんな。
物語を。
世界を。
繰り広げられる。
冒険を。
夢想したりしている。

遠い昔。
遥か彼方。
幻想の。夢幻の。
深い霧の向こうから。
永い歴史の向こうから。
語られる。謡われる。
そんな物語に。
惹かれる。

アーサー王にまつわる、
騎士や魔術師の物語とか。
中原の国々の興亡とか。
遠い昔、遥か彼方の銀河の闘いとか・・・

何のことは無い。
近頃、夜更けは結構TVを観る日々だったりするのでした。
だって、面白いんだもん!

|

« 2009/11/09 Mon *噂を信じちゃ・・・ / Savoy Brown | トップページ | 2009/11/11 Wed *穴だらけ / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/46782689

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/11/10 Tue *遠い昔、遥か彼方 / Wishbone Ash:

« 2009/11/09 Mon *噂を信じちゃ・・・ / Savoy Brown | トップページ | 2009/11/11 Wed *穴だらけ / The Rolling Stones »