« 2009/11/12 Thu *耐えられない / Johnny Thunders | トップページ | 2009/11/16 Mon *その日が来るのを / Van Morrison »

2009/11/15 Sun *もう一杯 / Rod Stewart

20091115singitagainrod_2


寄るよね?
寄ろうか。
では。
飲みましょう。
一杯だけね。

日曜日の夜。
明日からまたお仕事。
体を休めて。
日常へ戻る準備を。

でも。
その前に。
心にも安らぎを。
その為の一杯を。
ボトルを謡わせに。
グラスを鳴かせに。

『Sing It Again Rod』'73年リリース。
ロック・グラスを模った変形ジャケットに包まれたロッド・スチュワートのベスト・アルバム。
(この時代のロッドのアルバム、そしてフェイセズのアルバムには変形ジャケットが多くて楽しいのです)
'70年から'72年にかけてリリースされたシングルを中心に12曲が選曲されています。
リリース当時の目玉はオリジナル・アルバムに未収録だった「Pinball Wizard」の収録だったかなと。
このマーキュリー、英国時代のロッドはワーナー移籍後、大西洋を渡った後の華やかさには欠けるのですが。
歌にかける、歌うことへの思いの強さや直向さが感じられれて。その思いの込められた歌声に心が震えます。
ここにいるロッドは実に愛すべきブリティッシュ・ブルー・アイド・ソウル・シンガーだったりするのです。
その歌声にはまさに、極上のウイスキーの如きコクと味わいがあるのです。その喉越しの良さは絶品です。
「Reason To Believe」「Maggie May」「Gasoline Alley」...その歌声を耳にするだけで胸にある思いを募らせる。
懐かしくも、切なく、そして甘酸っぱい情景さえも思い起こさせる力がその歌声には宿っているのです。

帰るよね?
帰ろうね。
でも。
その前に。
もう一杯だけね。

日曜日の夜。
明日も普通にお仕事。
頭を切り替えて。
日常に戻る心構えを。

でも。
その前に。
もう少し心を温めよう。
その為の一杯を。
ボトルを謡わせて
グラスを鳴かせて。

ねぇ。
もう一杯。
そう。
もう一度。
同じの。
いつもの。
もう一杯だけね。

明日のことは明日考えるから(笑)。

|

« 2009/11/12 Thu *耐えられない / Johnny Thunders | トップページ | 2009/11/16 Mon *その日が来るのを / Van Morrison »

001 British Rock」カテゴリの記事

010 Faces」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/46807149

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/11/15 Sun *もう一杯 / Rod Stewart:

« 2009/11/12 Thu *耐えられない / Johnny Thunders | トップページ | 2009/11/16 Mon *その日が来るのを / Van Morrison »