« 2009/11/23 Mon *最初と最後 / Booker T. & The M.G.'s | トップページ | 2009/11/25 Wed *かごめかごめ / Carpenters »

2009/11/24 Tue *選ばれし者 / Queen

20091124liveatwembley86


選ばれし者。
その恍惚と不安。
それは知る由も無いけれど。

選ばれし者。
その者しか。
立つことの無い。
立つことの許されない。
そんな舞台が。
この世界にはある。

男に生まれたからは。
誰しもが。
連合艦隊の司令官。
プロ野球の監督。
この二つはやってみたいものだと。
言うけれど。
司令官はともかく。
監督はやってみたいかな。

そしてやっぱり。
なんと言っても。
ロック・スター。
視線を釘付け。
掌で転がし。
意のままに。
幾万の観客を。
操ってみたいなと。

選ばれし者にしか許されないと。
そうは解っていながらも。

『Live At Wembley '86』'92年リリース。
フレディ・マーキュリー生前最後のツアーとなってしまったクイーンの'86年のヨーロッパ・ツアー。
そのハイライトとでも言うべき、母国イギリスはロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われた2日間の公演。
その2日目、7月12日の公演の模様を最初から最後まで余すところ無く収録した2枚組ライブ・アルバム。
『Live Magic』にも同公演の一部が収録されていましたが、フレディの死後改めて完全版として発表されました。
フレディ追悼の意味もあったリリースだったと思われ。全英チャートでは見事に2位にまで上がっています。
母国、しかもライブ・エイドでの復活の地ウェンブリーです。2日間での観衆は約15万人に及んだライブです。
その力の入り方、緩急自在の演奏、ライブ・アクトとしての、エンターティナーとしての完成度・・・見事です。
特に。やっぱり。フレディ。その歌声で。一挙手一投足で。スタジアム全体を完璧に魅了しています。
リリースされている同公演の映像を観るまでも無くその様が目に浮かびます(映像も素晴しくはあるのですが)。
声を張上げるだけで、喉を振絞るだけで。拳を握り締めるだけで。腕を突き上げるだけで。ただそれだけで。
視線を動かすだけで。7万人を越える聴衆を釘付けにし、掌で転がし、意のままに操ってみせるフレディです。
あぁ、やはりフレディはも選ばれし者だったのだなと。その凄さに、輝きに改めて魅入られてしまうのです。
実は'99年にウェンブリー・アリーナの最前列でローリング・ストーンズのライブを観ていたりするのですが。
母国のスターを熱狂的に歓迎する7万人超の観衆を呑込んだスタジアムの興奮と迫力ってのは半端じゃなくて。
あの観衆を魅了し、支配できる素晴しさ、凄さをしみじみと感じるのです。そしてその恍惚と不安をも思うのです。

選ばれし者。
その恍惚と不安。
それを知ってみたくなる。

選ばれし者。
その者しか。
立つことの無い。
立つことの許されない。
そんな舞台が。
この世界にはある。

男に生まれたからは。
誰しもが。
連合艦隊の司令官。
プロ野球の監督。
この二つはやってみたいものだと。
言うけれど。
司令官はともかく。
監督はやってみたいかな。

そしてやっぱり。
なんと言っても。
ロック・スター。
その歌声だけで。
その立居振舞だけで。
完璧に。
幾万の観客を。
魅了してみたいなと。

選ばれし者にしか許されないと。
それは解っているからこそ。

その一瞬を思い。
その一瞬を願い。
その遠さに慄き。
その遠さに畏まる。

選ばれし者。
その恍惚と不安。
それを思えば思うほど。
その素晴しさに。
また強く深く。
魅入られる。

|

« 2009/11/23 Mon *最初と最後 / Booker T. & The M.G.'s | トップページ | 2009/11/25 Wed *かごめかごめ / Carpenters »

001 British Rock」カテゴリの記事

015 Queen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/46853660

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/11/24 Tue *選ばれし者 / Queen:

« 2009/11/23 Mon *最初と最後 / Booker T. & The M.G.'s | トップページ | 2009/11/25 Wed *かごめかごめ / Carpenters »