« 2009/12/05 Sat *発射できないなんて / Kiss | トップページ | 2009/12/08 Tue *あたり前過ぎて / John Lennon »

2009/12/06 Sun *ついてるね、のってるね / The Kinks

20091206ukijive


ついてるだけで。
それがついてるだけで。

頬が緩んで。
目尻が下がって。
思わず笑みが毀れて。

嬉しくなってくる。
楽しくなってくる。
心が軽くなって。
心が浮き立って。

訳も無く。
訳なんか無く。
もう。それだけで。
よく見えてしまう。
よくなってしまう。

ついてるだけで。
それがついているだけで。

『UK Jive』'89年リリース。
胸ポケットのユニオン・ジャックのチーフも粋な、このジャケットだけでいいなと思えるキンクスのアルバム。
やっぱりね。ユニオン・ジャックが一番似合うバンドはキンクスかなと。いや、ザ・フーもいい勝負なんだけどと。
キンクスに、ユニオン・ジャックが象徴する英国の香りを感じたり、求めるのは自分だけでは無いと思うのですが。
そこはキンクス、レイ・デイヴィスですから。このジャケットもタイトルもそんな思惑を、英国趣味を茶化してるかな。
それでもね。このジャケット。やっぱり粋だな、センスがいいなと思うんですけどね。あ、タイトルもね。
中身はいつものキンクスで。ちょっと捻くれて癖のあるロックン・ロールが痒いところに手が届いて癖になります。
アルバムの頭を飾る「Aggravation」の性急なビートにのせられたら、もうそのまんま。引き込まれてしまいます。
そうそう。このアルバムにはデイヴ・デイヴィスのナンバーが1曲しか収録されていないのですが。
CDには3曲収録されていて。この頃からアナログ盤からCDに主流が移ったんだなと。そんな事を感じたりも。
で。裏ジャケではなんとユニオン・ジャックが燃やされてたりもするんですけど。なんてことだと。
何故かユニオン・ジャックが大好きな自分としては憤慨しつつも。それでも。どうしても。やっぱり。
キンクスはその佇まいにも音にも。ユニオン・ジャックがピッタリだなとしみじみしつつ、のってしまうのです。

ついてるだけで。
それがついてるだけで。

触れずにはいられなくて。
目が離せなくなって。
思わず溜息を吐いて。

苦しくなってくる。
切なくなってくる。
胸が締めつけられて。
胸が高鳴りはじめて。

訳も無く。
訳なんかいらず。
もう。それだけで。
よく思えてしまう。
よくなってしまう。

ついてるだけで。
それがついているだけで。

だって。
それだけで。
いいのだから。
それだけで。
カッコ良いのだから。
それだけで。
大好きなのだから。

ユニオン・ジャックが。
ついているだけで。
それだけで。
気分も違うのだから。

また新たに手に入れて。
さっそく身につけて。
切ないほどに軽やかに。

ついてるね、のってるね。

|

« 2009/12/05 Sat *発射できないなんて / Kiss | トップページ | 2009/12/08 Tue *あたり前過ぎて / John Lennon »

001 British Rock」カテゴリの記事

013 The Kinks」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/46972056

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/12/06 Sun *ついてるね、のってるね / The Kinks:

« 2009/12/05 Sat *発射できないなんて / Kiss | トップページ | 2009/12/08 Tue *あたり前過ぎて / John Lennon »