« 2009/12/11 Fri *友あり / Free | トップページ | 2009/12/13 Sun *届いたよ / Jeff Beck Group »

2009/12/12 Sat *Jumpin' Shoes / Rick Derringer

20091212allamericanboy


新しいスニーカーを。
買ったんだ。
シルヴァーのハイ・カットで。
シューレスはグレーに取り替えて。
もうさぁ、凄くカッコいいんだ。

夜になっちゃったり。
雨が降っちゃったり。
なかなかおろせなくて。
我慢できずに部屋の中で履いたりして。

でも。
そうさ。
今日。
おろしちゃうんだ。
履いちゃうんだ。
さぁ、しっかり締めなおして。
さぁ、しっかりと踏みしめて。
くりだそう。駆けだそう。

『All American Boy』'73年リリース。
シルヴァーのジャケットと手袋が印象的なリック・デリンジャーの1stソロ・アルバム。
このアルバムからシングル・カットされた「Rock And Roll Hoochie Koo」の日本盤も同様のジャケットなのですが。
そこには“驚異の銀色手袋ギタリスト”と謳われています・・・何が驚異なのかよく解りませんが。
さて。ウィンター・ファミリーの参謀役として、またソングライター、ギタリストとして八面六臂の活躍で。
更に遡ればマッコイズでの活動でも知られてていたリック。まさに満を持してのソロ・デビューだった訳で。
気合十分に弾けまくっています。ハードに、ポップに。時にファンキーにメロウに、ソウルフルに。
弾けながらも、ハードに弾きまくりながらも。軽やかにジャンプして、ステップを踏んでみせるリックです。
インストだろうが。カントリー調のナンバーだろうが。その軽やかさについつい惹き込まれてしまうのですが。
やっぱり。何と言っても。必殺のロックン・ロール・ナンバー、「Rock And Roll Hoochie Koo」のカッコ良さ。
それに尽きるかな。もう。イントロを耳にしただけでゾクッときて。飛跳ねてしまいます。駆けだしてしまいます。
「Jump,Jump,Jump」なんて御機嫌なタイトルのナンバーもあって。それがまたソウルフルでいいんです。

新しいスニーカーだね。
いいでしょう。
シルヴァーなんて珍しいね。
ほらシューレスだけグレーで。
拘ってるね。お洒落だよね。

褒められていい気分。
飛跳ねたくなっちゃって。
見せびらかしたくなっちゃって。
街角から街角へと足どり軽く。

ほら。
そうさ。
今日。
おろしたんだ。
履いちゃったんだ。
さぁ、しっかりと踏みしめて。
さぁ、しっかりと弾みをつけて。
くりだそう。駆けだそう。

飛跳ねよう。
飛跳ねるんだ。
身も心も。

新しいスニーカー。
御機嫌なんだ。
カッコいいんだ。
さぁ。
このまま。
師走を駆け抜けよう。

|

« 2009/12/11 Fri *友あり / Free | トップページ | 2009/12/13 Sun *届いたよ / Jeff Beck Group »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/47017335

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/12/12 Sat *Jumpin' Shoes / Rick Derringer:

« 2009/12/11 Fri *友あり / Free | トップページ | 2009/12/13 Sun *届いたよ / Jeff Beck Group »