« 2009/12/22 Tue *Have you ever listened the radio? / Creedence Clearwater Revival | トップページ | 2009/12/24 Thu *クリスマス気分で / Booker T. & The MG's »

2009/12/23 Wed *豚も・・・ / Jimi Hendrix

20091223inparis


豚も。
美味ければ。
得も言われず。
空にも昇る心地で。
あぁ。
どこか虹の彼方にでも。
行ってしまいそうだと。

それは。
大袈裟すぎるにしても。
味にも鮮度にも。
拘りが感じられる。
そんな。
豚が。
とても美味しくて。
とても幸せになったりする。

『Live In Paris』'89年リリース。
ブートレッグ・メーカーの老舗にして大御所だった(?)スウィンギング・ピッグ・レーベル。
その“スウィングする豚”からリリースされたジミ・ヘンドリックスのパリでのライブ・アルバム。
もうとにかく。ジミが恐らくは精神的にも肉体的にも一番充実していたであろう時期のライブですので。
凄いの凄くないのって。いや、凄いんですけどね。しかし。本当にジミってのはやっぱり別格だったんだなと。
モンタレーでもオープニングを飾っていた「Killing Floor」で幕を開けるのですが。幕が上がった瞬間、その刹那。
元はハウリン・ウルフによるブルースだったこのナンバーに切り刻む鋭いカッティングによって疾走感を与えて。
そのままグングン加速して。最後まで一気呵成に。実にパワフルでダイナミックな生命感を与えています。
なんとも腰にくるジミのギター、そしてサウンドですが。スロー・ブルースもまた壮絶なまでに生々しくて。
こんなものを聴かされたら。そりゃ豚も狂喜乱舞して踊りだそうってもんです。いや本当に。
「Drivin' South」などという。渡英してのデビュー後では非常に珍しいナンバーを演っていたりもして。
虹の彼方のどこかにあった(笑)スウィンギング・ピッグ・レーベル侮り難し、いや素晴しかったなと。
ストーンズ、ビートルズ、ザ・フー、ツェッペリンなどなど。この豚さんには随分とこっちも踊らされたものでした。
ちなみにこの日のジミのライブは数年後にオフィシャルのボックスの中の1枚としてCD化もされましたが。
ジャケットの“スウィングする豚”も誇らし気なこのアナログ盤にね、やっぱり愛着があったりもするのです。

豚も。
美味ければ。
得も言われず。
空にも昇る心地で。
あぁ。
どこか虹の彼方にでも。
行ってしまいそうだと。

それは。
大袈裟すぎるにしても。
味にも鮮度にも。
拘りが感じられる。
そんな。
豚が。
とても美味しくて。
とても幸せになったりする。

ポーク・ジャーキーも。
御自慢のメンチカツも。
そして。そして。
生でも食べられるらしい。
ロース、バラ、肩ロース、モモ。
さっとしゃぶしゃぶして。
もうとにかく。
美味いの美味くないのって。
いや美味いんですけどね。
本当に拘ってるんだなと。
本当に愛情を込めているんだなと。

豚も。
美味ければ。
得も言われず。
空にも昇る心地で。
あぁ。
このまま踊りながら。
御機嫌な心持ちのまま。
夜の街へふらふらと。

久し振りに。
地元で。
新しくいい店を見つけた。
心地の良い夜でした。

豚も・・・美味しいんだよなぁ。

|

« 2009/12/22 Tue *Have you ever listened the radio? / Creedence Clearwater Revival | トップページ | 2009/12/24 Thu *クリスマス気分で / Booker T. & The MG's »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/47122575

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/12/23 Wed *豚も・・・ / Jimi Hendrix:

« 2009/12/22 Tue *Have you ever listened the radio? / Creedence Clearwater Revival | トップページ | 2009/12/24 Thu *クリスマス気分で / Booker T. & The MG's »