« 2009/12/28 Mon *先のことは / 加藤和彦 | トップページ | 2010/01/01 Fri *虎だ虎になるのだっ! / Tiger »

2009/12/30 Wed *転がり続けよう / The Rolling Stones

20091230nostoneunturned


さてさて。

本当に。
いよいいよ。
今年も押詰りました。

年々。
一年が早くなるよなんて。
何となく。
今年も変わらなかったこと。
今年も変われなかったこと。
やり残したことの多いこと。
そんなことの言い訳の様でもあり。

勿論。
何も変わらなかったわけでもなく。
何もやらなかったわけでもなく。
それなりに。
ぼちぼちっと。
転がってはいるけれど。

それもまた。
毎年のことであり。
毎年の繰り返しに。
慣れてしまって。
甘えてしまっている様でもあり。

『No Stone Unturned』'73年リリース。
所謂“Jumpin' Jack Photo Session”(?)の1枚をジャケットに用いたローリング・ストーンズの編集アルバム。
そうあの「Jumpi' Jack Flash」のシングル盤のジャケットに用いられた写真のアウト・テイクを使っています。
ブライアン・ジョーンズが中央に陣取り。更に全員が後ろを向いていることがアルバムの内容を象徴していて。
'60年代、デッカ時代のシングル盤のB面だった曲を中心に編集されていて。その7曲を含めて。
EPにのみ収録されていた曲。未発表だった曲と。全12曲が英国では初めてアルバムに収録されたのでした。
ストーンズに去られた後、毎年の様に手を変え品を変え編集アルバムをリリースし続けたデッカですが。
5枚目にして初めて。そのアートワーク、タイトル、そして内容と意図の感じられるアルバムだったかなと。
まぁ、そのぶん地味とも言えるし。今となっては各曲とも様々な編集盤で聴けたりするのですが。
個人的にはこのジャケット(と裏ジャケット)のカッコ良さ、センスの良さだけで。それだけで価値があるかなと。
「I Wanna Be Your Man」のB面だった「Stoned」なんて御機嫌なインストの存在を忘れがちだよなとか。
「Have You Seen Your Mother, Baby,~」のB面だった「Who's Driving Your Plane?」もブルージーでいいなとか。
その実。結構“裏”ストーンズを楽しむにはなかなか重宝だったりもしますが。ジャケとタイトルかな、やっぱり。

さてさて。

本当に。
いよいいよ。
新しい年がまたやってくる。

また。
一年、早いんだろうなんて。
何となく。
来年も変わらないだろうこと。
来年もも変われないだろうこと。
やり残すことがあるであろうこと。
そんなことの言い訳の様でもあり。

勿論。
何も変わらないわけでもなく。
何もやらないわけでもなく。
またもや。
ぼちぼちっと。
転がってはいるのだろうけど。

それもまた。
毎年のことであり。
毎年の繰り返しに。
慣れてしまって。
甘えてしまっている様でもあり。

まぁ。
ひっくり返されない。
回されない。
転がされない。
そんなものなどないのだから。

なんとかなるさと。
気楽に考えながら。
なんとかしなきゃと。
あらゆる手を尽しながら(leave no stone unturned)。
兎にも角にも。
転がり続けよう。

今年はこれにて仕舞いです。
来年もご贔屓に。
それでは、良いお年を。

|

« 2009/12/28 Mon *先のことは / 加藤和彦 | トップページ | 2010/01/01 Fri *虎だ虎になるのだっ! / Tiger »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/47151985

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/12/30 Wed *転がり続けよう / The Rolling Stones:

« 2009/12/28 Mon *先のことは / 加藤和彦 | トップページ | 2010/01/01 Fri *虎だ虎になるのだっ! / Tiger »