« 2010/01/07 Thu *磨いて、研いで/ Blackfoot | トップページ | 2010/01/09 Sat *映画館へ行こう! / The Beatles »

2010/01/08 Fri *明日になれば / Iveys

20100108iveys_2


もう。
どうにも。
こうにも。

いや。
悪いけど。
悪いとは思うけど。

もう。
今日は。
今週は。
おしまい。
閉店。

いや。
頭も。
体も。
そして心も。
働かないもんね。

いや。
明日になれば。
明日になればなんだけど。
そうなんだけど。
ほら。
明日はね。

『Maybe Tomorrow』'69年リリース。
あのバッドフィンガーの前身として知られるアイビーズの1stにして唯一のアルバム。
リリース直前になって所属していたアップル・レコードの判断で英国でのリリースが見送られてしまって。
米国でもお蔵入り。結局、当時の西ドイツとオランダと。そして日本でのみリリースされました。
アップルがアイビーズを積極的に売ろうとしなかったのは無個性でセールス・ポイントに欠けていたからだとか。
まぁ、確かに。線が細いと言えば細いのですが。この線の細さからくる切なさがアイビーズの。
そしてひいてはバッドフィンガーの最大の魅力だと思っていて。そこに魅せられている自分にとっては。
このアルバムも充分に魅力的なんですけどね。タイトル・ナンバーに滲み出る切なさなんて。もう涙がね。
そう感じたのは自分だけではなかったみたいで。このナンバーは西ドイツやイタリアではヒットしたんですけどね。
英国的、欧州的な哀感に満ちた切ないメロディーで。英国で何故ヒットしなかったのかは不思議なんですが。
他にもいいナンバーが多くて。既に後のバッドフィンガーとしての魅力は充分に感じられるアルバムです。
現に(時間的な制約もあったでしょうが)バッドフィンガーとしての1stアルバムに7曲が再収録されています。
個人的には。ジャケットの屈託の無いメンバーの笑顔にも胸締め付けられて。忘れ難いアルバムでもあります。

もう。
どうしても。
こうしても。

いや。
気になるし。
後ろ髪は引かれるけど。

もう。
今日は。
今夜は。
いいじゃん。
さようなら。

いや。
頭も。
体も。
そして心も。
此処にはいないから。

いや。
明日になれば。
明日になればなんだけど。
そうなんだけど。
ほら。
明日はね。

明日は。
お休みじゃない。
やっと。やっとの。
お休みじゃない。
だから。

明日になれば。
頭も。
体も。
そして心も。
元気になると思うんだ。
元気になるに決まってるんだ。
だから。

今日は。
今夜は。
今週は。
もう。
おしまい。
いいじゃん。

だからさ。
早く。
明日になってくれい(笑)。

|

« 2010/01/07 Thu *磨いて、研いで/ Blackfoot | トップページ | 2010/01/09 Sat *映画館へ行こう! / The Beatles »

001 British Rock」カテゴリの記事

014 Badfinger」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/47258387

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/01/08 Fri *明日になれば / Iveys:

« 2010/01/07 Thu *磨いて、研いで/ Blackfoot | トップページ | 2010/01/09 Sat *映画館へ行こう! / The Beatles »