« 2010/01/18 Mon *夢で逢えたら / Gene Simmons | トップページ | 2010/01/21 Thu *とばっちり / The Rolling Stones »

2010/01/19 Tue *誰が為に / Lynyrd Skynyrd

20100119secondhelping


誰が為に。

誰が為に。
働いてるかって。
そりゃお客様の為で。
それで会社の為で。
それ以外に何があるって言うんですか。

なんてね。
誰が為にって。
そんなもの。
自分の為に決まってるだろう。
自分が何かを得られるか。
自分が何かを学べるか。
自分がちゃんと見返りを得られるか。
何よりも。
自分が楽しんでいられるか。

それだけ。
本当にそれだけで。
お客様も。
会社も。
知ったことじゃないって。

そうだったんだけど。
否、今でもそうではあるのだけれど。

『Second Helping』'74年リリース。
そのタイトルが示す通りのレーナード・スキナードの2ndアルバム。
前作同様に制作はアル・クーパーで、そのタフでラフな雰囲気も前作に通じるものがありますが。
メンバーもそのプロダクションやレコーディングにも馴れたか、腰が据わって、更に洗練された感じもあります。
A面頭の「Sweet Home Alabama」からそのルーズでいてキャッチーなR&Rが炸裂していて。
サザン・ロックでありながら、きっちりとそのメロディーでも勝負できたレーナード・スキナードの。
その口ずさめる曲の多い、親しみ易さでは群を抜いていたその魅力を改めてしみじみと感じたりもするのです。
そもそもそのバンド名がメンバーの通っていたハイ・スクールの教師の名前を捩ってつけられていたり。
ニール・ヤングの「Southern Man」へのアンサー・ソングとして知られる「Sweet Home~」にしても。
痛烈な反論を浴びせている様で。実は素直に思いを吐露しただけで。メンバーはヤングが好きだったりとかして。
そんなどこかとぼけたと言うか、おおらかと言うか。ある種の軽さを身に纏っているのもいいなと思うのですが。
「Workin' For MCA」なんて所属しているレコード会社に忠誠を誓う本気かどうか解らない曲まであったりして。
なんだかんだで。結局笑い飛ばしてしまう、楽しんでしまう。このしたたかさがカッコ良いんだよなと。
突っかかってみたり、持ち上げてみたり。その総てが実は冗談だったり、皮肉だったりもするのですが。
全部ひっくるめて。どうってこと無いよと、豪快に軽快にロックしてみせるレーナード・スキナードなのです。

誰が為に。

誰が為に。
働いてるかって。
そりゃ自分の為で。
それでしかなくて。
それ以外に何があるって言うんですか。

だからね。
誰が為にって。
そんなもの。
自分の為に決まってるから。
自分が得たものを失わない様に。
自分が学んだものを生かせる様に。
自分が見合った見返りを得られる様に。
何よりも。
自分が楽しんでいられる様に。

それだけ。
本当にそれだけの為に。
お客様も。
会社も。
使えるものは使ってしまおうと。

そうだったんだけど。
否、今でもそうではあるのだけれど。

そうなんだけど。
間違いなくそうではあるのだけれど。

動いてくれる。
受止めてくれる。
信じていてくれる。
その言葉。
その行動。

誰が為に。

少しは。
偶には。
お客様の為。
会社の為。
冗談でも皮肉でもなく。
そんなふうに思える一瞬があっても悪くはないかな。

否、勿論。
総ては自分の為なんだけどね。
少しはね。
偶にはね。

|

« 2010/01/18 Mon *夢で逢えたら / Gene Simmons | トップページ | 2010/01/21 Thu *とばっちり / The Rolling Stones »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/47384653

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/01/19 Tue *誰が為に / Lynyrd Skynyrd:

« 2010/01/18 Mon *夢で逢えたら / Gene Simmons | トップページ | 2010/01/21 Thu *とばっちり / The Rolling Stones »