« 2010/01/26 Tue *たかが、されど / The Rolling Stones | トップページ | 2010/01/30 Sat *やっと / 沢田研二 »

2010/01/29 Fri *いつものではなく / Deep Purple

20100129cometastetheband


いつものではなく。

いつもよりも。
慌ただしかった一週間の。
その締めくくりは。
いつもとは。
ちょっと異なる金曜日で。

遅くなっちゃったし。
なんだかんだで。
なんだか訳も解らずに。
身も心も。
少しばかり疲れてもいて。

だったら。
偶には。
いいよね。
少し楽して。
少し贅沢して。

外で。
食事して。飲んで。
帰ろう。

『Come Taste The Band』'75年リリース。
リッチー・ブラックモアが脱退し、新たにトミー・ボーリンを迎えたディープ・パープル。
その所謂第4期ディープ・パープルの唯一枚のオリジナル・アルバム。
あのリッチーの後任が何故ボーリンだったのか。未だによく解らない選択ではあるのですが。
リリース当時はこれがパープルかよと。これは違うだろうと。子供ながらに凄い違和感があって。
要はあの「Higway Star」の、あの「Burn」のパープルじゃないじゃんって。ろくに聴きもしなかったのですが。
いま聴くと。これが良かったりするのです。いや、やっぱりボーリンってのは凄いギタリストだなと。
これだけファンキーに刻める、弾ける、跳ねるギターはなかなか奏でられるものじゃないだろうと。
そりゃ、自他共に認めるファンク好きのグレン・ヒューズが呼び寄せる訳だよなと。
さらに。デヴィッド・カヴァーデイルもその手が好きだし。結果的にファンキーでソウルフルになるよなと。
確かにこれがパープルってのは違和感があるのですが。ファンキーなハード・ロックとしては極上かなとも。
そう。十分にハードでもあるので。いつものではなく。偶にはこんな味わいもいいのではと思うのです。
それにしてもボーリンの夭折は今更ながらに惜しまれます・・・

いつものではなく。

いつもよりも。
慌ただしかった一週間の。
その締めくくりは。
いつもとは。
ちょっと異なる味わいで。

お腹空いちゃったし。
なんだかんだで。
なんだか訳も解らずに。
身も心も。
少しばかり追われてもいて。

だからさ。
偶には。
いいよね。
少し甘えて。
少し我儘言って。

ここで。
食べたいんだ。しめたいんだ。
そしたら。
帰るから。

あのさ。
おにぎり握ってよ。
おみそ汁もつけてね。
何ができるの?

梅、明太子、海苔の佃煮。
いいね。美味しいね。
おみそ汁がまた。
この大根が。
おかわり!

いつものではなく。
偶にはいいよね。

いや。
こんな我儘をきいてくれる。
そんなお店が。
そんなバーが。
あって。
つくづく幸せなのです(笑)。

|

« 2010/01/26 Tue *たかが、されど / The Rolling Stones | トップページ | 2010/01/30 Sat *やっと / 沢田研二 »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/47455729

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/01/29 Fri *いつものではなく / Deep Purple:

« 2010/01/26 Tue *たかが、されど / The Rolling Stones | トップページ | 2010/01/30 Sat *やっと / 沢田研二 »