« 2010/02/15 Mon *早起きは・・・ / Kokomo | トップページ | 2010/02/17 Wed *だって / Dave Clark Five »

2010/02/16 Tue *ないのなら / Graham Parker And The Rumor

20100216itdontmeanathing


ないのなら。

したくないのなら。
望まないのら。
求めないのなら。

そのまま。
そこで。
そのままで。
俯いて。
座り込んで。
そうしてればいい。

したいんだ。
望んでるんだ。
求めてるんだ。

どんな時も。
笑っていたい。
走っていたい。
踊っていたい。
訳なんかないけれど。
訊かないでほしいけれど。

だから。
お先に。
失礼するぜ。

『It Don't Mean A Thing If You Aint' Got That Swing』'84年リリース。
パブ・ロック・シーンきっての熱いシンガー、グラハム・パーカーと腕利き揃いのザ・ルーモア。
その駆け抜けていく勢いがなんとも爽快だったヴァーティゴ時代のベスト・アルバム。
時にオーティス・レディングの如く、時にボブ・ディランの如く、熱く鋭く歌い続けたグラハム。
ソウルやR&Bの虜になって。レゲエやスカも聴き狂い。放浪の旅の果てに歌い始めたグラハム。
その歌声に込められた熱き思い、真摯な叫びが胸を打ち、身を駆り立てます。
そんなグラハムを、小粋に渋く支えてみせるルーモアのバッキングがまた絶妙でグッとくるのです。
このアルバムでは「Hold Back The Night」とか「I Want You Back」なんてソウルのカヴァーもいい感じですが。
やはり「Soul Shoes」とか「Hey Lord Don't Ask Me Questions」に魂を揺さぶられ、掻き毟られるのです。
どうしようもない焦燥感と切迫感。押しつぶされまいと立ち向かう姿勢、意志がそこにあるのです。
それでいて。そんな状況でも跳ねている、弾んでいる。そのビートがなんとも心地良く、心強いのです。

ないのなら。

したくないのなら。
望まないのら。
求めないのなら。

そのまま。
そこで。
いままでのように。
諦めて。
愚痴をこぼして。
そうしてればいい。

したいんだ。
望んでるんだ。
求めてるんだ。

どんな時も。
笑ってやるんだ。
走ってやるんだ。
踊ってやるんだ。
訳なんか必要ないし。
答えられもしないけれど。

だから。
お先に。
失礼するぜ。

走り出す。
走らずにはいられない。
そんななにかが。
胸の底にあるんだ。
そいつが。
走り出す。
走り出していくんだ。

だから。
思わず。
笑って。
踊ってしまうんだ。

いつも。
どんな時も。
そうなんだ。
そうしたいんだ。
それだけなんだ。

ないのなら。

したくないのなら。
望まないのら。
求めないのなら。

あんたには。
たいしたことではないんだろう。
意味なんかないんだろう。

だから。
お先に。
失礼するぜ。

|

« 2010/02/15 Mon *早起きは・・・ / Kokomo | トップページ | 2010/02/17 Wed *だって / Dave Clark Five »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/47619916

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/02/16 Tue *ないのなら / Graham Parker And The Rumor:

« 2010/02/15 Mon *早起きは・・・ / Kokomo | トップページ | 2010/02/17 Wed *だって / Dave Clark Five »