« 2010/02/19 Fri *苔むしてたまるか / The Rolling Stones | トップページ | 2010/02/21 Sun *スタンダード / サディスティック・ミカ・バンド »

2010/02/20 Sat *ワインでも / Char

20100220haveawine


二人揃って。
休みの土曜日は。
久し振りだから。

少しだけ。
足を延ばして。
あの街まで。

お気に入りの。
馴染の。
店を目指して。

切らしていたものを。
仕入れて。
気になっていた器を。
じっくりと選んで。

少しだけ。
歩きつかれて。
お腹も空いて。
喉も渇いたら。

ワインでも。

『Have A Wine』'77年リリース。
アイドル然としたポーズも眩しい(笑)、チャーの2ndアルバム。
歌謡ロックでしたからね。売り方はアイドルだったし。チャー、弱冠22歳。若気の至りでしょうか。
そう言えば。チャーが大好きで。写真を撮ると毎回このポーズをしてた馬鹿な奴がクラスにいたなぁ・・・
今と違って。テレビでロックなんて、特に日本のロックなんて殆ど観ること、聴くことができない時代だったので。
風穴を開けるには仕方ないよな、なんて冷めた見方をしつつも。実は自分も結構チャーは気になっていて。
「気絶するほど悩ましい」なんて。もう歌謡曲じゃんって文句を言いつつも。しっかりザ・ベストテンとか観てたなと。
で、アルバムを聴くと。意外にロックだったりして。いや、こっちがチャーが本当に演りたいことなんだろうなって。
ギターに酔いしれながらも。だったらこれで、これだけで頑張ればいいのになんて。勝手なことを思ったりもして。
「Smoky」や「Shinin' You, Shinin' Day」を含む1stアルバム程では無いけど。このアルバムもいい曲多いしと。
ですが。今聴くと。その「気絶するほど~」のアコースティック・ヴァージョンが一番沁みたりするんですけどね。
あの阿久悠のムード歌謡な(?)世界をじっくりと弾き語るチャー・・・これが実に何と言うか・・・グッとね。
いや、ほんと。赤ワインでも飲みながらね。聴くとね。嵌るんですね。いいですよ。是非お試しあれ(笑)。

二人揃った。
土曜日の夜だから。
久し振りの外ご飯。

少しだけ。
足を延ばした。
この街の。この通りの。

お気に入りの。
馴染の。
店の扉を開けて。

いつものメニューも。
頼んで。
気になるお勧めのメニューからも。
じっくりと選んで。

いい塩梅の。
疲労感と。
空腹感と。
そして。
幸福感に。
包まれたなら。

ワインでも。

あぁ。
この一杯。
気絶するほど美味しいね~(笑)。

|

« 2010/02/19 Fri *苔むしてたまるか / The Rolling Stones | トップページ | 2010/02/21 Sun *スタンダード / サディスティック・ミカ・バンド »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010/02/20 Sat *ワインでも / Char:

« 2010/02/19 Fri *苔むしてたまるか / The Rolling Stones | トップページ | 2010/02/21 Sun *スタンダード / サディスティック・ミカ・バンド »