« 2010/02/22 Mon *彼の地と言えば / Teaze | トップページ | 2010/02/24 Wed *午後のグループ・サウンズ / ザ・タイガース »

2010/02/23 Tue *誰でもない / AC/DC

20100223whomadewho


時ならぬ。
休暇の日々。

恐縮してる振りなんか。
してても。
言ったもん勝ち。
取ったもん勝ち。
当然満喫することとする。

別に。
気張ることも無く。
身も心も。
のんびり。
ゆったり。
思いきり弛緩させて。
思いきり解放させて。

ここぞとばかりに。
朝寝、朝酒、朝湯・・・
まではいかないが。
昼寝、昼酒、昼湯を決め込んでいる。
当然、気持ちが良くて。

こんな。
自堕落な日々も偶にはいいね(笑)。

『Who Made Who』'86年リリース。
いよいよ来日公演も目前に迫ってきたAC/DC。
何でもあのスティーヴン・キングもAC/DCの大ファンだそうで。
自作を自ら監督した《地獄のデビル・トラック》なる映画の音楽をAC/DCに依頼して生まれたのがこのアルバム。
タイトル曲と、2曲のAC/DCには珍しいインストが新曲で。残りが既発表曲という構成になっています。
その新曲であるタイトル曲でも何か新しいこと、変わったことをやっている訳では勿論無くて。
いつも通りのAC/DCの。刻みまくるロックン・ロールが実に痛快で御機嫌だったりします。
この曲のビデオ・クリップが傑作で。アンガス・ヤングのクローンが大量生産されて、増殖して。
なんと無数のアンガスがヘッド・バンギングしながらダック・ウォークをきめると言う、痛快極まりないものです。
いやぁ、AC/DCファンなら、いやロック・ファンなら。誰もが一度は憧れる(?)あのアンガスです。
あの半ズボンで。あのランドセルで。思いきり刻みたいですもんね。そんな夢想を見事に描いているのです(笑)。
「Hells Bells」とか「For Those About To Rock(We Salute You)」なんかも収められていて。
ベスト・アルバムをリリースしない主義のAC/DCにとっては変則的ではありますがその代わりみたいな感じも。
兎にも角にも。聴いてると。もう身も心もウズウズしてきて。早くライブが観たいなと。煽られてしまいます。

時ならぬ。
休暇の日々。

困惑してる振りなんか。
してはみても。
ある程度確信してたし。
そのつもりで動いてたし。
当然心置きなく過ごすこととする。

別に。
気張ることも無く。
身も心も。
すっかり。
すっきり。
思いきり洗濯して。
思いきり自由にさせて。

ここぞとばかりに。
掃除、洗濯、炊事・・・
完璧とはいかないが。
自分で決めたことをやるってのは。
存外、気分が良くて。

こんな。
自律した日々も偶にはいいね(笑)。

自堕落な自分も。
自律している自分も。
誰かがそうした訳でなく。
誰かに変えられた訳でなく。
誰でもなく。
自分でしてきた。
自分で選んできた。
自分で作ってきた。

だから。
好きなもの。
好きなこと。
そういうこと。

時ならぬ。
休暇の日々。

そんなことを。
改めて感じながら。
酔いどれて。
リズム刻んで。
洗濯機回して。
献立を考えて。
買出しして。
キッチンに立ちながら。
相方の帰りを待っている。

時ならぬ。
休暇の日々。

楽しませてもらってます。

|

« 2010/02/22 Mon *彼の地と言えば / Teaze | トップページ | 2010/02/24 Wed *午後のグループ・サウンズ / ザ・タイガース »

007 Other Countries」カテゴリの記事

018 AC/DC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/47664450

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/02/23 Tue *誰でもない / AC/DC:

« 2010/02/22 Mon *彼の地と言えば / Teaze | トップページ | 2010/02/24 Wed *午後のグループ・サウンズ / ザ・タイガース »