« 2010/02/26 Fri *雨の日は家にいて / Bobby Whitlock | トップページ | 2010/02/28 Sun *ひねもす / Marc Benno »

2010/02/27 Sat *信じちゃおう / Don Nix

20100227ingodwetrust


魂の洗濯をと。
山へ。温泉へ。
出かけましたとさ。

時ならぬ。
休暇の。
最後に。
温泉に行くことに。

もともと。
この週末に。
温泉に行くことは。
前々から決まっていたので。

なんと言うか。
いいタイミングだった。
絶妙だった。
なんて思ったりもして。

まぁ。
偶には。
信じてもいいか。
信じちゃおう。

『In God We Trust』'71年リリース。
レオン・ラッセルのシェルターからの第2弾として登場したドン・ニックスの1stアルバム。
スワンプ・ロックの中でも一際、ゴスペルからの影響が明らかなドンです。
このアルバムでもゴスペル、そしてブルースと言う自らのルーツに根差したサウンドをバックに。
タイトル曲を初めとして神への祈りや信頼を歌い上げたものが多くて、クワイアの如きコーラスも含めて。
殆どゴスペルのアルバム、若しくはゴスペルをスワンプ・ロックに乗せて歌ってるって感じでもあります。
それでいて。あまり宗教臭くも無く心地良く聴こえるのは。勿論、言葉や背景の違いもありますが。
何よりも。ドンのその南部の香りを濃厚に漂わせつつも、そこに密かに潜む果実の匂いの如き。
その歌声の甘さとメロディのポップさにあるのかなと。ただ熱いだけでなく酔わせてくれるものがあるのです。
ただただ昂揚して昇りつめるだけではなくて、時に静かな美しさや、漂っていく身軽さもあったりするのです。
2ndの『Living By The Days』でも。3rdの『Hobos,Heroes And Street Corner Clowns』でも。
その味わいは何ら変わっていません。スワンプ・ロックがお好きなら、どのアルバムも必聴だと思うのです。
ストーンズの『Exile...』とかドミノスの『Layla. And..』とかがお好きなら、騙されたと思って・・・信じて下さい(笑)。

心の洗濯もと。
山へ。温泉へ。
出かけましたとさ。

時ならぬ。
休暇の。
最後に。
温泉に浸かりながら。

なんとも。
この週末に。
温泉に行くことが。
前々から決まっていたとは。

なんと言うか。
いいタイミングどころか。
運命だった。
としか思えなかったりもして。

まぁ。
偶には。
信じてもいいか。
信じちゃおう。

まぁ。
神も仏も。
そんなものは。
信じてもいないけれど。

温泉に浸って。
身も心も。
そして魂も。
じんわり。じんわり。
温まって。
溶けだして。
なんとも。なんとも。
ふわふわ。ほかほか。

今夜くらいは。
見えざる手を。
信じてもいいか。
信じちゃおう。

それくらいね。
温泉は。
露天風呂は。
極楽なんだよね(笑)。

|

« 2010/02/26 Fri *雨の日は家にいて / Bobby Whitlock | トップページ | 2010/02/28 Sun *ひねもす / Marc Benno »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/47694018

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/02/27 Sat *信じちゃおう / Don Nix:

« 2010/02/26 Fri *雨の日は家にいて / Bobby Whitlock | トップページ | 2010/02/28 Sun *ひねもす / Marc Benno »