« 2010/03/07 Sun *午後の紅茶を / 沢田研二 | トップページ | 2010/03/09 Tue *だといいな、だったらいいな / Geordie »

2010/03/08 Mon *胸騒ぎ、大騒ぎ / Slade

20100308sladest_2


そわそわ。
ざわざわ。

なにが決まったわけでも。
なにかが始まったわけでも。
ないけれど。
ないんだけれど。

なんだか。
なにかが起こりそうな。
なにかがやってきそうな。
そんな予感が。

根拠も。
確証も。
ありはしないけれど。
風を感じる。
匂いを感じる。
感じるものは感じる。

だから。
そわそわ。
ざわざわ。

『Sladest』'73年リリース。
グラム・ロックの中でも一際ハードで、そして何より誰よりラウドだったスレイド。
シングルをリリースすれば必ず全英TOP5にランクしていたと言う絶頂期にリリースされたアルバム。
(確か最終的には6曲が全英1位で。TOP5内には合わせて12曲を送り込んだとか・・・)
このアルバムはそんな数々のヒット曲とに新たに録音した曲で構成された一種のベスト・アルバムでした。
その新曲も「Cum On Feel The Noize」がシングルとしてリリースされこれまた全英1位に輝いたのでした。
勿論、このアルバムも全英1位となっていて。今では信じられないほどの支持を集めていたスレイドです。
とにかく。ハードで、ラウドで、ノイジーで、ワイルドで。そしてポップなナンバーばかりで。それしか無くて。
聴いていると。とにかく。体揺すって。足踏み鳴らして。手も叩いて。一緒に歌いたくなると。
もう。それだけに特化している。その潔さと言うか、開き直りが見事で、痛快で。快哉を叫びたくなります。
子供騙しと言えば子供騙しなのですが。耳にするだけで胸が騒ぎだし、大騒ぎしたくなるのは事実だし。
ロックなんて、ロックン・ロールなんて所詮そんなもんだろうと。そんなもんだから大好きなんだよなと。
訳も解らず。理由も無く。駆けだしたくなる、叫びたくなる。それだけで嬉しくなってしまうんだよなと。
猥雑で単純で能天気で。「Cum On~」や「Mama Weer All Crazee Now」を歌いながらニコニコしてしまうのです。
そわそわ。ざわざわ。わくわく。どきどき。そして。どんちゃかどんちゃかと。そんな気分の時には最高なのです!

わくわく。
どきどき。

未だなにも見えてはこないけれど。
未だなにも聞えてはこないけれど。
ないけれど。
ないんだけれど。

間違いなく。
なにかが起こるぞと。
なにかがやってくるんだと。
そんな確信に。

証拠も。
保証も。
ありはしないけれど。
気配を感じる。
鼓動を感じる。
感じるものは感じる。

だから。
わくわく。
どきどき。

そして。
むくむく。
むらむら。

そして。
やがて。
どかんどかんで。
どんちゃかどんちゃかと。

もう。
胸騒ぎ。
きっと。
大騒ぎ。

春は名のみの様でいて。
春はそこまで来ているのです!

|

« 2010/03/07 Sun *午後の紅茶を / 沢田研二 | トップページ | 2010/03/09 Tue *だといいな、だったらいいな / Geordie »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/47779147

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/03/08 Mon *胸騒ぎ、大騒ぎ / Slade:

« 2010/03/07 Sun *午後の紅茶を / 沢田研二 | トップページ | 2010/03/09 Tue *だといいな、だったらいいな / Geordie »