« 2010/03/12 Fri *脱け出よう / UFO | トップページ | 2010/03/14 Sun *それさえあれば / AC/DC »

2010/03/13 Sat *くたばるまで / Heavy Metal Kids

20100313heavymetalkids


変わらないのか。
変われないのか。

朝寝坊で。
宵っ張りで。
面倒なことや。
細かいことが。
苦手で。

続けるとか。
我慢するとか。
計画的にとか。
出来なくて。

気分屋で。
お調子者で。
攻めるのは得意で。
守るのは苦手で。
落ち込みやすくて。
寂しがり屋で。

あぁ、まったく。

『Heavy Metal Kids』'74年リリース。
役者崩れのヴォーカリスト、ゲイリー・ホルトン率いるヘヴィー・メタル・キッズの1stアルバム。
もともとこのバンド名はフリーに冠せられるはずだった名前だったりもして。それと関係あるのか、ないのか。
フリー、フェイセズ、そしてハンブル・パイなどにも通じる様な、ストレートに弾けるロックン・ロールが持ち味です。
ホルトンのちょっと芝居がかったヴォーカルと、意外にポップな感じもあるサウンドの組み合わせがいい塩梅で。
勿論フリーなどと比べると腰が高い、重心が低くないのが軽さ、チープな感じを抱かせもするのですが。
そのチープさが、またなんと言うかいい意味でのB級っぽさ、やさぐれた感じにも通じて小気味良かったりします。
裏ジャケのメンバーの写真が。如何にもロンドンの下町のロック小僧のなれの果てのチンピラって感じで(笑)。
そんなこんなで。バンド名に反して。一部のパンクスや、キッズ達の熱狂的な支持を集めていたんだとか。
解るなぁと。いつだって。いまだって。やさぐれて弾けるロックン・ロールほど心躍らせるものは無いもんなと。
「Habgin' On」とか。その名も「Rock 'N' Roll Man」なんて本当に。御機嫌なロックン・ロールなんです。
バンド名だけで敬遠して。聴かず嫌いの人がいたとしたら。それは間違いなく損をしてると思います。
因みに。AC/DCのボン・スコットが亡くなった時に、ホルトンもその後任候補の1人に挙げられていたそうです。
今となってはブライアン・ジョンソンしか考えられませんが。なるほどなと思わせるものがあったりはするのです。

変わらないのか。
変われないのか。

単純で。
単細胞で。
片付けることや。
整理することが。
苦手で。

保つとか。
落着いてとか。
気配りしてとか。
出来なくて。

気分屋で。
お調子者で。
好きなものだけ目に入って。
嫌いなものには目もくれなくて。
わがままで。
甘ったれで。

あぁ、まったく。

ご飯が美味しければ。
お酒が旨ければ。
それだけで幸せで。

いつだって。
いまだって。
正義の味方に憧れてて。
贔屓の球団に一喜一憂してて。
いい女を見たら振り返ってて。

そして。そして。
御機嫌なロックン・ロール。
もう。
それでけでよくて。
それだけで幸せで。

どうやら。
くたばるまで。
変わらずに。
ただのロック小僧。
そのままで。

変わらないのか。
変われないのか・・・
変わりたくないだけかもね(笑)。

|

« 2010/03/12 Fri *脱け出よう / UFO | トップページ | 2010/03/14 Sun *それさえあれば / AC/DC »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/47804560

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/03/13 Sat *くたばるまで / Heavy Metal Kids:

« 2010/03/12 Fri *脱け出よう / UFO | トップページ | 2010/03/14 Sun *それさえあれば / AC/DC »