« 2010/03/17 Wed *研いでいるか? / Spooky Tooth | トップページ | 2010/03/19 Fri *もやもや / Savoy Brown »

2010/03/18 Thu *物足りない / The Rolling Stones

20100318outofourheadsusmono


なんか。
調子でないね。
お酒が無いとね。
素面で会うなんて。
滅多に無いもんね。

友達と。
待ち合わせて。
お昼ご飯。
久し振りで。
あれや。
これや。
話したいこと。
聞きたいこと。
会話はするんだけど。

どうもね。
いつも夜だもんね。
ライブとか。
飲み会とか。
いつも。
どこでも。
お酒があったから。

調子がでない。
物足りない。

『Out Of Our Heads』'65年リリース。
ローリング・ストーンズの米国での4thアルバム。
英国での3rdアルバムと同じタイトルですがジャケットも収録曲も異なっていて。
この米国盤の目玉はなんと言っても「(I Can't Get No) Satisfaction」が収録されていることで。
その効果は絶大で。このアルバムがストーンズにとって初の全米No.1を獲得したアルバムとなりました。
「(I Can't Get No) Satisfaction」そのものがストーンズにとって初の全米No.1シングルでもあった訳ですが。
おそらくストーンズが全米に限らず、世界的にブレイクしたのはやはりこのナンバーからであったと思われ。
日本盤では長い間、米国盤のA面とB面を逆にして、このナンバーから始まる曲順になっていたりしました。
確かに、あのイントロを、あのリフを聴いただけで。それだけで痺れてしまう永遠のロック・アンセムです。
マーサ&ヴァンデラスの「Dancing In The Street」を参考にしたらしいですが、流石はキースだなぁと。
そしてキースやミックの意向を無視してシングルとしてリリースさせたレコード会社の英断にも拍手かなと。
様々なライブ・テイクもあって。それらもいいのですが。やっぱりこのオリジナル・テイクが一番心に響くかな。
「Jumpin' Jack Flash」と並んで、歌っていて一番気持ちの良い、痛快なストーンズ・ナンバーでもありました。
当然、お姉ちゃんの反応が物足りないぜ~って、一部で放送禁止にされた誤った歌詞で歌ってました(笑)。
アルバム全体としては英国盤EPの『Got Live If You Want It!』から「I'm Alright」だけが収録されていたりと。
どうしても寄せ集め的な感じが強くて。最近は、前述の英国での3rdアルバムの方が好きだったりしますが・・・

なんか。
調子でないね。
あいつがいないとね。
あいつもいないとね。
二人だけって珍しいよね。

友達と。
お昼ご飯食べて。
珈琲飲みながら。
ご無沙汰の。
あいつのことや。
あいつのことも。
話しをしたり。
思い出したり。
会話は弾むんだけど。

どうもね。
ちょっと寂しいね。
ライブとか。
飲み会とか。
いつも。
どこでも。
皆で集まってたから。

調子がでない。
物足りない。

なんだかんだで。
十年以上の付き合いで。
もう会えなくなっちまった奴もいるけれど。
あの娘から久し振りに葉書もきてたよね。
またさ。
またね。

友達との。
お昼ご飯。
それはそれで。
いいけれど。
楽しかったけれど。

物足りなくて。
満足できなくて。
また。
皆を集めてみようかなんて。
勿論。
お酒つきでね!

|

« 2010/03/17 Wed *研いでいるか? / Spooky Tooth | トップページ | 2010/03/19 Fri *もやもや / Savoy Brown »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/47864479

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/03/18 Thu *物足りない / The Rolling Stones:

« 2010/03/17 Wed *研いでいるか? / Spooky Tooth | トップページ | 2010/03/19 Fri *もやもや / Savoy Brown »