« 2010/04/09 Fri *そんな集りがあった / Van Morrison | トップページ | 2010/04/14 Wed *見てみたい / Long John Baldry »

2010/04/11 Sun *寝てみたい / Marianne Faithfull

20100411faithfullforever


明るい陽射し。
青い空。

陽気に誘われて。
山の麓の。
桜の里へと。
バスに乗って。
道標を辿って。
しっかりと。
踏みしめて。

土の匂い。
芝の感触。
舞い散る花びら。
ふらふらと。
誘われて。
くらくらと。
惑わされて。

このまま。
この緑の中に。
この桜に覆われて。
寝てみたい。

『Faithfull Forever』'66年リリース。
草原に横たわるその姿があまりに美しいマリアンヌ・フィスフルの米国での3rdアルバム。
当時の例に漏れず。マリアンヌも英国と米国では異なるアルバムが発売されていたのですが。
このアルバムでも英国では未発表だったナンバーが何曲か収められています。
それらのうちの何曲かは確か未だにCD化されていなかったと思います。それは兎も角。
ママス&パパスのカヴァー「Monday Monday」があれば「Ne Me Quitte Pas」なんてのもあったりして。
あいかわらず何でもありのその選曲が時代を感じさせて。その時代の空気が。
マリアンヌに合っていた、マリアンヌという婀娜花を咲かせたんだなと改めて感じたりもするのです。
「Ne Me ~」は映画《シェルブールの雨傘》のテーマですが。カトリーヌ・ドヌーブとマリアンヌ。
どちらもあの時代を象徴するミューズだったりもして。どちらも昔から憧れだったりもするのです。
それにしても。このジャケットのマリアンヌ、本当に魅力的で。ついつい見惚れてしまいます。
勿論。少し舌っ足らず(?)で音程も妖しいマリアンヌの歌声にも惹かれるものはあるのですけどね。
やっぱり。マリアンヌは、このアルバムに関してはこのジャケットが一番の魅力ですね。

明るい陽射し。
青い空。

陽気に誘われて。
山の上の。
遊歩道へと。
リフトに乗って。
斜面を上って。
しっかりと。
踏みしめて。

陽の匂い。
草の感触。
吹き抜ける風。
ふらふらと。
誘われて。
くらくらと。
惑わされて。

このまま。
この光の中に。
この風に包まれて。
寝てみたい。

日常を。
喧騒を。
放れて。
忘れて。

空の下。
陽の下。
風の中。
土や草や。
芝や桜や。
その懐かしさ。
その温かさ。

そこに横たわりたい。
そこで寝てみたい。
そんな休日でした。

|

« 2010/04/09 Fri *そんな集りがあった / Van Morrison | トップページ | 2010/04/14 Wed *見てみたい / Long John Baldry »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/48122617

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/04/11 Sun *寝てみたい / Marianne Faithfull:

« 2010/04/09 Fri *そんな集りがあった / Van Morrison | トップページ | 2010/04/14 Wed *見てみたい / Long John Baldry »