« 2010/04/23 Fri *昔の名前で / Faces | トップページ | 2010/04/25 Sun *舞い降りてくる / Jimi Hendrix »

2010/04/24 Sat *選択の自由 / Bad Company

20100424tenfromsix


お買い物。
お買い物。

嬉しそうで。
楽しそうで。
見てるこちらも。
思わず微笑んでしまう。

特価。
半額。
あたり前。
しかも。
ちゃんとした。
メーカーの。
ブランドものだし。

そりゃ。
あれもいいし。
これも欲しいし。
あれも羽織って。
これも試してってね。
そうなるよね。

数ヶ月に一度。
招待状を頂いて。
恒例の。
メーカーの社販です。

『10 From 6』'85年リリース。
ポール・ロジャースの脱退に伴い編集されたと思われるバッド・カンパニーのベスト・アルバム。
タイトル通りにロジャース在籍時の6枚のアルバムから10曲が選ばれています・・・と言いたいところですが。
何故か4thアルバムの『Burning Sky』からは1曲も選ばれていません。忘れられちゃったんですかね。
個人的にはらしくない6thアルバムの『Rough Diamonds』からは選ばなくても良かったのにと思いますが。
アルバム冒頭がやっぱりこれでしょう!の「Can't Get Enough」で。代表的なヒット曲は網羅されていて。
1stアルバムの『Bad Company』から4曲、2ndアルバムの『Straight Shooter』からも2曲と。
過半数を最初の2枚のアルバムから選ばれてるのも、解ってるじゃないと頷きたくなるいい選曲なんですけどね。
「Ready For Love」とか「Shooting Star」とか。非シングル曲もちゃんとツボを押さえてるなと思います。
バッド・カンパニーに限らずベスト・アルバムって。自分のとは違うなとか、おいおいそれはないだろうとか。
ついつい文句をつけたくなったりするのですが。まぁ、いざ選曲する身になって考えてみれば。
ヒット曲や、名曲が多ければ多いほど。曲数や収録時間の制限もあるし。色々と頭を悩ますんだろうなと。
選択の自由があるのは嬉しいけれど。自由がありすぎるのも困りものってところでしょうか。
バッド・カンパニーくらいだと、それほど悩むこともなく程よく選択、選曲できそうな気もしますが。

お買い物。
お買い物。

嬉しそうで。
楽しそうで。
見てるこちらも。
つられて幸せになってしまう。

そのシャツも可愛いし。
そのベルトもいい色だし。
そのジージャンはカッコいいよ。
そのカーディガンも面白いよね。
そのパンツも似合ってるし。
このパンツも悪くはないね。
う~ん、その線もありかな。

でもって。
あれもいいし。
これも欲しいし。
だけど財力にも。
腕力にも限界はあるからね。
そうだよね。

数ヶ月に一度。
いっぱい選んで。
いっぱい抱えて。
我が家の恒例行事です。

更衣室に向う。
相方の背中を見送りながら。
これから始まるであろう。
選択の自由と。
自由の不自由さと。
それを思って。
いい感じにできたらいいねと。
エールを送ってみるのです。

|

« 2010/04/23 Fri *昔の名前で / Faces | トップページ | 2010/04/25 Sun *舞い降りてくる / Jimi Hendrix »

001 British Rock」カテゴリの記事

011 Free」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/48202378

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/04/24 Sat *選択の自由 / Bad Company:

« 2010/04/23 Fri *昔の名前で / Faces | トップページ | 2010/04/25 Sun *舞い降りてくる / Jimi Hendrix »