« 2010/05/03 Mon *探し物、掘り出し物 / Sheena & The Rokkets | トップページ | 2010/05/05 Wed *俺を殺すにゃ / Michael Bloomfield »

2010/05/04 Tue *闇に紛れて / Aerosmith

20100504nightintheruts


夜になると。
闇に紛れて。
蠢く。
動きだす。

昼日中の。
陽光には。
誘われず。
目もくれず。

ただただ。
茫洋と。
漠然と。
やり過ごし。

夜を待って。
闇の訪れを待って。
身も心も。
活動開始。
血が流れて。
頭が回って。

すっかり。
夜の生物。
闇とお友達。
夜行性。

『Night In The Ruts』'79年リリース。
絶頂期にあった筈のエアロスミスの、その綻びが危機が初めて白日の下に曝されたアルバム。
ジャケットにはジョー・ペリーを含む5人のオリジナル・メンバーの姿がありますが。
実はジョーはこのアルバムの製作途中で脱退して自らのバンド、ジョー・ペリー・プロジェクトを結成しています。
音楽性の違いが原因とか何とか言われてましたが。スティーヴン・タイラーとの確執が抜差しならなかったとも。
まぁ、この頃既に。メンバー全員がドラックに蝕まれていてまともな状態では無かった様ですが。
決して駄作などではなく。随所にエアロスミスらしさがあって。スティーヴンもシャウトしてるし。
ジョーも相変らず弾いているので。「Remember(Walking In The Sand)」とか「Think About It」とかいいし。
ブルースな「Reefer Head Woman」とかも聴かせてくれるのですが。なにか違和感があるかなとも。
妙に纏ってると言うか、バランスが良すぎる気がして。サウンドがなんだかクリーンな感じがして。
ここらはジャック・ダグラスがプロデュースから離れてしまった影響も少なからずあったんだろうなとも。
妖しさとか、危うさとか。そんな闇の部分が足りないだろうと。それじゃエアロスミスじゃないだろうと。
夜とか闇とか。そんな暗いところがお似合いのエアロスミスなのですが。
タイトル(そしてジャケット)が暗示するかの如く、暗い坑道の中で道を見失っていたのかもではあります。

夜になると。
闇に紛れて。
蠢く。
動きだす。

昼日中の。
陽光には。
誘われず。
目もくれず。

ただただ。
休息して。
体力を温存して。
待ち続けて。

夜の匂いが。
闇の気配が。
身も心も。
包み込めば。
血が騒いで。
肉が踊って。

すっかり。
夜の生物。
闇とお友達。
夜行性。

さぁ。
繰り出そう。
いつもの轍(Rut)を辿って。
もうこれが習性(Rut)なんだから。
夜の中で。
闇に紛れて。
生きるのだ。

しかし。
こう毎晩毎晩。
深夜になると。
動き出して。
遊び歩いてると。
隣近所からは怪しまれてるんだろうなぁ(苦笑)。

|

« 2010/05/03 Mon *探し物、掘り出し物 / Sheena & The Rokkets | トップページ | 2010/05/05 Wed *俺を殺すにゃ / Michael Bloomfield »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/48299930

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/05/04 Tue *闇に紛れて / Aerosmith:

« 2010/05/03 Mon *探し物、掘り出し物 / Sheena & The Rokkets | トップページ | 2010/05/05 Wed *俺を殺すにゃ / Michael Bloomfield »