« 2010/05/11 Tue *何が生まれる、何処へ飛んでいく / Fleetwood Mac | トップページ | 2010/05/13 Thu *・・・と思ったら / Savoy Brown Blues Band »

2010/05/12 Wed *ある日森の中 / Chicken Shack

20100512onehundredtonchicken


見つかるか。
探しだせるか。
掘りだせるか。
当てられるか。

そんなこと。
判るくらいなら。
苦労は無くて。
判らないけど。
取敢えずは。
動いて。
歩いて。
餌でも撒いて。

いきあたり。
ばったり。
計画性も無けりゃ。
確率も低いかも。

それでも。
ある日。
森の中。

『100 Ton Chicken』'69年リリース。
ブリティッシュ・ブルース御三家のひとつ、チキン・シャックの3rdアルバム。
前作を最後に紅一点だったクリスティン・パーフェクトがジョン・マクヴィーと結婚する為に寿退職して。
(そう。彼女こそあのクリスティン・マクヴィーその人です)
新たにポール・レイモンドが参加して。スタン・ウェブを一枚看板として男4人で新たな一歩を踏み出しました。
もともとクリスティンという“色”はあったにせよ。ウェブのフレディ・キングの影響が大きいギター。
その頑固一徹なブルース・ギターが売りであったので。さほど違和感も無く。
デヴュー以来の気心知れたリズム隊を従えて弾き、歌うウェブブルースを味わえる、それだけでいいかなと。
全曲がミディアムからスローなので。派手さに欠けるというか、どうにも地味ではあるのですけどね。
しかし。なんとも。ウェブは心底ブルースが好きなんだなぁと。そんなことも感じてしまうのです。
そして。このジャケット。この森の中でのコスプレには何か意味があったのでしょうか。
これも英国人ならではの洒落なのか。妙にウェブらしくもありますが。あまり出会いたくは無いかな(苦笑)。

見つかるか。
探しだせるか。
掘りだせるか。
当てられるか。

そこんところ。
当たりがつくなら。
彷徨ったりしなくて。
ついてないけど。
取敢えずは。
止まって。
待って。
罠でも仕掛けて。

いきあたり。
ばったり。
計画性も無けりゃ。
確率も低いかも。

それでも。
ある日。
森の中。

出会ったりもする。
出くわしたりもする。

はてさて。
この熊さんは。
いい人かな。
味方かな。
なによりも。
いい話を持ってきてくれるのかな。

ある日。
森の中。

|

« 2010/05/11 Tue *何が生まれる、何処へ飛んでいく / Fleetwood Mac | トップページ | 2010/05/13 Thu *・・・と思ったら / Savoy Brown Blues Band »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/48381571

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/05/12 Wed *ある日森の中 / Chicken Shack:

« 2010/05/11 Tue *何が生まれる、何処へ飛んでいく / Fleetwood Mac | トップページ | 2010/05/13 Thu *・・・と思ったら / Savoy Brown Blues Band »