« 2010/05/13 Thu *・・・と思ったら / Savoy Brown Blues Band | トップページ | 2010/05/15 Sat *その表情、その想い / Jeff Beck »

2010/05/14 Fri *同じ時代を / The Rolling Stones

20100514stoneage


同じ時を。
同じ場所で。
同じ思いで。
過ごした。

そんな。
日々が。
続いてた。
そんな。
日々を。
重ねてた。

馬鹿みたいに。
あほらしくて。
だけど。
熱くて。
楽しくて。
御機嫌で。

遠のいても。
離れてしまっても。
あの日々と。
あの思いが。
あるから。

たまさかの。
今夜も。
また。

『Stone Age』'71年リリース。
英国デッカ・レコードのローリング・ストーンズとの契約終了後の第1弾となった編集アルバム。
以後も手を変え品を変え、言わば粗製濫造されたデッカ主導の一連のアルバムの最初の1枚です。
明らかにローリング・ストーンズ・レコード第1弾の『Sticky Fingers』の発売に合わせてきた・・・
まぁ、ぶっちゃけ便乗狙いで。ストーンズ側は音楽雑誌に抗議と不買を求める広告を出したりしてました。
「Look What You've Done」とか「My Girl」とか。英国では未発表だったナンバーが4曲収録されてたり。
当時廃盤だったEP『Five By Five』から「Confessin' The Blues」とか「Around And Around」など3曲収録とか。
それなりの意図はあったのかも知れませんが。「Paint It, Black」とかヒット曲もあったりして中途半端かなと。
ストーンズですからね。個々のナンバーは魅力的だし。なんだかんだでそれなりに聴けちゃったりしますけど。
しかし。「My Girl」はなぁ。意気込みは解るけど。若気の至りってところでしょうか。どうにも甘いかな。
逆に。今のストーンズが演奏する、ミックが歌う「My Girl」なんて聴いてみたい気はしますけどね。
そして。アルバム・タイトルですが。“石器時代”って。逃げられたデッカの精一杯の皮肉だったのでしょうか。

同じ時を。
同じ場所で。
同じ思いで。
過ごした。

そんな。
日々は。
色褪せなくて。
そんな。
日々は。
今も息づいていて。

馬鹿みたいに。
あほらしくて。
だけど。
熱くて。
楽しくて。
御機嫌で。

遠のいても。
離れてしまっても。
あの日々と。
あの思いが。
あるから。

たまさかの。
今夜も。
また。

変わらずに。
馬鹿みたいに。
あほらしくて。
だけど。
熱くて。
楽しくて。
御機嫌で。

なんだけど。

続けてた。
重ねてた。
あの日々は。
石器時代とまでいかなくても。
存外に昔のことだったりもして。
ふと一抹の寂しさを感じたりもして。

また。
同じ時を。
同じ場所で。
同じ思いで。
同じ時代を。
過ごしたいなと。
ジャックの海に溺れながら。
徐々に薄れいく意識の片隅で。
思ってたりもする。

そう。
思ってたりするんだな。
同じ時代を・・・ってね。

|

« 2010/05/13 Thu *・・・と思ったら / Savoy Brown Blues Band | トップページ | 2010/05/15 Sat *その表情、その想い / Jeff Beck »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/48397651

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/05/14 Fri *同じ時代を / The Rolling Stones:

« 2010/05/13 Thu *・・・と思ったら / Savoy Brown Blues Band | トップページ | 2010/05/15 Sat *その表情、その想い / Jeff Beck »