« 2010/05/17 Mon *ロックは続くよいつまでも / Rainbow | トップページ | 2010/05/19 Wed *このコンビは・・・ / 沢田研二 »

2010/05/18 Tue *火照ってる / サンハウス

20100518crazydaiamonds_3


忘れたはず。
確かに。
普段は。
そんなことなど。
思いもしないし。
とうの昔に。
止めたはず。

それで。
不満も無いし。
不足も無いし。
やせ我慢でも無く。
無理もしてない。

なんだけど。
ふとした瞬間に。
なんかのきっかけで。
蘇って。
思い出して。
それを。
その時を。
その思いを。

火照ってる。

『Crazy Daiamonds』'83年リリース。
結成35周年のボックス・セットや12年振りの再結成ツアーで盛り上がっているサンハウス。
そのサンハウスの最初の再結成となった'83年のライブの中、日比谷野音で収録されたライブ・アルバム。
当日は全20曲が演奏されましたが、このアルバムには12曲しか収録されていなくて。
さらに歌詞の問題からか「ステディ・ドライバー・マン」にはテープの逆回しによる処理がなされたりしています。
そのどちらも。現行のCDでは解消されていますが。当時はもうこのアルバムだけで充分に衝撃的で。
それこそ。脳天を叩き割られるくらいの衝撃を。それこそ。爆弾が落ちて、ダイナマイトが破裂した様な衝撃を。
身体中に受けて。精神も揺るがされて。どれだけ痺れたか。だからこのアナログ盤に愛着が、拘りがあるのです。
高校生の頃、シーナ&ザ・ロケッツに出会って。「Propose」とか「Cry Cry Cry」なんて遊びで歌ったりしてて。
大学に入って。バンドを組んだ博多出身の奴にシナロケやろうぜって言ったら。サンハウスだろって言われて。
不覚にもそれまで聴いたこと無くて。丁度出たばかっりのこのアルバム買って。針を落としたら・・・
次の日にはテープにダビングして。他のメンバーに配って。絶対これやる、これしか無いって勝手に宣言して。
もう。それくらい。凄くて。影響されて。とにかく。こんなロックン・ロールがやりたい、菊みたいに歌いたいって。
特に。ラストの3曲。「もしも」「レモン・ティー」「アイ・ラブ・ユー」にやられて。全身が火照って。
その頃はもう毎日何度も何度も繰り返し聴いて。いつもいつも頭の中で流れてるくらい入れ込んでたのでした。
そえくらいに。サンハウスは。このアルバムで出会った菊のヴォーカルは自分にとって大きな存在だったのです。
特に。「レモン・ティー」なんて。それなりに歌い込んだので。ちょっと自信もあったりして。
「Train Kept A Rollin'」歌うといまいちだけど「レモン・ティー」歌うと上手いじゃないってメンバーにも言われたし。
まぁ。要するに英語で歌うとどうにもボロボロだっただけなんですが(苦笑)。今でも聴くと火照るかな。

忘れられない。
確かに。
普段は。
そんなことなど。
思いもしないし。
とうの昔に。
止めたんだけど。

それで。
問題は無いし。
課題では無いけれど。
時に爆発しそうになって。
満たされてはいないかなと。

そうなんだ。
ふとした瞬間に。
なんかのきっかけで。
蘇って。
思い出して。
それを。
その時を。
その思いを。

火照ってる。

色々と。
刺激もあったり。
呼び起こされたり。
そんなことが。
あったりもして。
久々に。
火照ってる。

DJもいいんだけどさ。
久し振りに。
歌いたいな・・・なんてね(笑)。

|

« 2010/05/17 Mon *ロックは続くよいつまでも / Rainbow | トップページ | 2010/05/19 Wed *このコンビは・・・ / 沢田研二 »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

久し振りに?歌ってください!「レモン・ティー」季期待もとい聴きたいです。

投稿: チカ | 2010-05-25 23:47

歌いたいですねぇ。
最後に歌ったのはUP'nでの「雨上がりの夜空に」かな、今のところ。
「レモン・ティー」とりあえず回しましょうか!

投稿: TAC | 2010-05-28 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010/05/18 Tue *火照ってる / サンハウス:

« 2010/05/17 Mon *ロックは続くよいつまでも / Rainbow | トップページ | 2010/05/19 Wed *このコンビは・・・ / 沢田研二 »