« 2010/05/28 Fri *予習中 / ザ・ワイルド・ワンズ | トップページ | 2010/05/31 Mon *祭りの後 / Faces »

2010/05/30 Sun *タフでなければ、優しくなければ / AC/DC

20100530ironmantwo


タフでなければ。
優しくなければ。

なにかにつけて。
そのどちらも。
身につけてないと。
どうにもならない・・・
ことは無いけど。
身につけて。
備えて。
いる方が。
なにかにつけて。
楽しくはなるだろうし。
なにかにつけて。
味わい深くはなるんだろうなと。

タフに。
優しく。

簡単な様で。
案外難しくて。

『Iron Man 2』'10年リリース。
映画のサウンド・トラックにして実質的にはAC/DCの初めてのベスト盤とも言える2枚組アルバム。
こんな新譜もちゃんとアナログ盤も出してくれるところが自分の様な人間にとってはとっても嬉しいのです。
ちゃんと2枚組にして無理に片面に詰め込んでいなから音圧も音質もいいし。やっぱりアナログだよなと。
さて。ベスト盤の類をリリースしないことで有名だったAC/DCです。今回も正式にはベスト盤じゃないのですが。
シンプルなロックン・ロールをやってるんだから。そぞれのアルバムを楽しんで欲しいとの意向がある様で。
なにもわざわざベスト盤なんて作って、それまでファンに買わせるのは申し訳ないみたいな発言もあって。
確かに金太郎飴的ではあって。言えてるかもと思いつつ。そんな律儀な拘りにまたまた惚れ直したりもして。
じゃぁ、このアルバムはどうなんだってことですが。これがもうカッコ良くて、大正解で。
シンプルなロックン・ロール一筋、ロックン・ロール馬鹿のAC/DCの魅力が凝縮、濃縮されててもう堪りません。
ボン・スコット時代のナンバーとブライアン・ジョンソン時代のナンバーが混在していても何の違和感も無いし。
「Cold Hearted Man」なんて比較的マニアックなナンバーも他のナンバーと同等の輝きを放ってるしと。
選曲に贅沢を言えば限はありませんが。もう。実に言うことの無い御機嫌なロックン・ロール・アルバムなのです。
そして。このアナログ盤を大音量で聴くと。決してただラウドでメタリックなだけではなくて。
AC/DCの、そのシンプルなサウンドゆえの、心地良さ、楽しさ、温かさ様なものも感じられるのです。
そうです。ロックン・ローラーも。タフなだけでも、優しいだけでも駄目なのです。そのどちらもなくてはね。
いやぁ、ほんとうにいいなぁ。《アイアン・マン》のDVDレンタルして、《アイアン・マン2》を観に行こうっと!

タフでなければ。
優しくなければ。

なにかにつけて。
そのどちらも。
身につけてないと。
どうにもならない・・・
ことは無いけど。
身につけて。
備えて。
やっていこう。
なにかにつけて。
楽しくしてやろう、楽しもう。
なにかにつけて。
味わい深くしてやろう、味わおう。

タフに。
優しく。

難しく考えないで。
心持ち一つ。

今夜も。
タフに。
優しく。
楽しもう。
味わおう。

|

« 2010/05/28 Fri *予習中 / ザ・ワイルド・ワンズ | トップページ | 2010/05/31 Mon *祭りの後 / Faces »

007 Other Countries」カテゴリの記事

018 AC/DC」カテゴリの記事

コメント

タフで優しい(笑)、5月30日TURN TABLEでのセットリストです。

001. Start Me Up / The Rolling Stones
002. Happy / The Rolling Stones
003. 20th Century Boy / T.Rex
004. Shapes Of Things / Jeff Beck
005. Rock And Roll / Led Zeppelin
006. Tobacco Road / Spooky Tooth
007. Black Magoc Woman / Fleetwood Mac
008. I Just Want To Make Love To You(Live) / Foghat
009. Come Together In The Morning / Free
010. Yer Blues / Dirty Mac
011. Plundered My Soul / The Rolling Stones
012. The Real Me / The Who
013. Sunshine Of Your Love / Cream
014. Jumpin' Jack Flash(Live) / Jhonny Winter And
015. Johnny B. Goode / Jimi Hendrix
016. Move Over / Janis Joplin
017. Somebody To Love / Jefferson Airplane
018. Have You Ever Seen The Rain / Creedence Clearwater Revival
019. Stand By Me / John Lennon
020. Loving Cup / The Rolling Stones
021. 本牧ブルース / ザ・ゴールデン・カップス
022. 私は風 / カルメン・マキ&オズ
023. からかわないで / 山口冨士夫
024. レモンティー / サンハウス
025. トランジスタ・ラジオ / RCサクセション
026. 多摩蘭坂 / RCサクセション
027. きめてやる今夜 / 内田裕也
028. Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker) / The Rolling Stones
029. Maybe I'm Amazed(Live) / Faces
030. Can't Get Enough / Bad Company
031. Rolling With My Baby / Silverhead
032. Rool Away The Stone / Mott The Hoople
033. Speed King / Deep Purple
034. Misty Mountain Hop / Led Zeppelin
035. T.N.T. / AC/DC
036. Higway To Hell / AC/DC
037. Somebody To Love / Queen
038. Won't Get Fooled Again / The Who
039. Hey Hey,My My (Into The Black) / Neil Young
040. Brown Sugar / The Rolling Stones

リクエストもらったり、お店のレコードも回させてもらったので実際はこれより10曲以上多かったかな・・・
とにかく大きくて凄く良い音で。回してる本人が一番楽しかったりしました・・・それはいつものことか(苦笑)。

投稿: TAC | 2010-06-03 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/48535045

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/05/30 Sun *タフでなければ、優しくなければ / AC/DC:

« 2010/05/28 Fri *予習中 / ザ・ワイルド・ワンズ | トップページ | 2010/05/31 Mon *祭りの後 / Faces »