« 2010/06/01 Tue *ワルい女 / Spooky Tooth | トップページ | 2010/06/03 Thu *売りものは / The Yardbirds »

2010/06/02 Wed *ダイアモンドだね~ / The Rolling Stones

20100602diamonds


偶さか。
外出先で。
少しばかり。
早く終わったりして。
もう。
夕暮れ時だしなと。
そのまま。
帰ることにして。

せっかくだからねと。
その街で。
少しばかり。
ブラブラ過ごしてみたり。
そう。
久し振りだしなと。
そうなれば。
立ち寄るところは。
決まっていて。

そうそう。
たしか。
この先に。
この辺りに。
あったよねと。

『Oldies But Goodies The Rolling Stones Early Hits』'74年リリース。
キング・レコードの廉価盤シリーズの1枚として企画されたローリング・ストーンズの日本独自編集アルバム。
オールディーズを意識した、ダイアモンドやら指輪やらを描いたチープなジャケットがキッチュで堪りませんが。
内容はタイトル通りに初期のストーンズ、'63年から'66年までのナンバーから10曲が選ばれています。
A面が「Come On」「Tell Me」「Time Is On My Side」「Heart Of Stone」「The Last Time」で。
B面が「(I Can't Get No) Satisfaction」「Get Off Of My Cloud」「As Tears Go By」ときて。
「19th Nervous Breakdown」「Paint It, Black」へと続いて。妥当と言うか、まっとうと言うか。
面白みには欠けて。ボリューム的にもどうなのと思いますが。所詮は廉価盤ですからね。仕方が無いのかな。
それにしても。毎度のことではありますが。本当にキング・レコードってのは商魂逞しかったんだなと。
それにしても。ストーンズをこんなシリーズにまで組み込まなくても良かったのにとは思いますが。
まぁ、そんな珍品でも。ストーンズはストーンズだし。偶にはコンパクトにまとめて聴くのもいいかなとか。
なんだかんだと理由をつけて。レコード屋のエサ箱から救出してる自分もなんだかなってとこですけどね。
そう。ストーンズはストーンズですから。自分にとってはダイアモンドだしね・・・うん、そうなんです(苦笑)。

偶さか。
外出先で。
少しばかり。
早く終わったりしたら。
もう。
予定は何も無いしなと。
そのまま。
終わることにして。

せっかくだからねと。
近くの街まで。
少しばかり。
フラフラ行ってみたり。
そう。
ご無沙汰してるしなと。
そうなれば。
立ち寄るところは。
決まっていて。

そうそう。
たしか。
この先に。
この辺りに。
あったよねと。

あれ。
改装したのかな。
売場が変わってるな。
レコードはと。
えっ。
これだけなんだ。
しかたないな。
せっかくだから。
あまり期待できないけど。
エサ箱を。
見るだけ見てと。
ふ~ん。
こんなもんだよね。
久し振りなのにな。
あれっ。
えっ、えっ、え~っ!

偶さか。
立ち寄ったら。
訪れたら。
覗いたら。
ダイアモンド発見。
これだからね。
止められないんだな(笑)。

|

« 2010/06/01 Tue *ワルい女 / Spooky Tooth | トップページ | 2010/06/03 Thu *売りものは / The Yardbirds »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/48553999

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/06/02 Wed *ダイアモンドだね~ / The Rolling Stones:

« 2010/06/01 Tue *ワルい女 / Spooky Tooth | トップページ | 2010/06/03 Thu *売りものは / The Yardbirds »