« 2010/06/03 Thu *売りものは / The Yardbirds | トップページ | 2010/06/07 Mon *夢でもし逢えたら / Marianne Faithfull »

2010/06/04 Fri *人に歴史あり / Alex Harvey And His Soul Band

20100604alexharveyandhissoulband


人に歴史あり。

いま。
見えている顔が。
見えている姿が。
それだけが。
総てではない。

いま。
見せている顔に。
見せている姿に。
浮かぶ微笑が。
纏う空気が。
物語っている。

なぜ。
どうして。
どうやって。
いま。
こうしているのか。
ここにいるのか。
ここまでやってきたのか。

人に歴史あり。

『Alex Harvey And His Soul Band』'64年リリース。
ブリティッシュ・ロック・シーンにその名を遺す才人であり奇人、アレックス・ハーヴェイ。
そう。あのセンセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンド(SAHB)を率いてたアレックスです。
そう。SAHBのライブではシアトリカルなステージを繰り広げていたアレックスです。
実はジョン・レノンよりも5歳年長のアレックス。'50年代より活動していて。'60年代初頭にはハンブルグで。
そう。あのビートルズと同じくハンブルグで鍛えられ、めきめきと頭角を現していたのです。
そのハンブルグのクラブで収録されたこのライブ・アルバムでデビューしていたのでした。
サックスも加わったメンバーを率いて実に粋でモダンでダンサンブルなR&Bを聴かせてくれています。
これが。実に。渋くて。味わい深くて。何よりも。カッコいいんですね。もう本当に。
「I've Got My Mojo Working」とか「I Just Wanna Make Love To You」とか弾けてます。
商業的成功には恵まれず。その後ミュージカルのバンドに参加したりと下積み生活を続けて。
'70年代に同郷グラスゴーのバンド、ティア・ガスと邂逅して。華々しいSAHBの物語が始まるのです。
そのSAHBでの稀代のトリックスターとしての姿とのあまりの落差に驚きもしますが。
後にSAHBの1stアルバムのタイトルともなった「Framed」を既にやってたり。
裏ジャケットでは芝居っ気たっぷりに、とぼけて写ってみせるアレックスです。原点はここにあったのです。
人に歴史あり。しぶとく生き延び、栄光を掴み取ったアレックス。その面構え、心意気・・・好きなんです。

店に歴史あり。

いま。
見えている扉が。
見えている空間が。
それだけが。
総てではない。

いま。
その扉が開かれる時に。
その空間に足を踏み入れた時に。
迎えてくれる微笑が。
動き始める空気が。
物語っている。

なぜ。
どうして。
どうやって。
いま。
こうしてあるのか。
ここにあるのか。
ここまでやってきたのか。

店に歴史あり。

人に歴史あり。
店に歴史あり。
そこに刻まれた。
そこに感じられる。
面構え。
心意気。
そこで語られる。
物語が好きなのです。

|

« 2010/06/03 Thu *売りものは / The Yardbirds | トップページ | 2010/06/07 Mon *夢でもし逢えたら / Marianne Faithfull »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/48566876

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/06/04 Fri *人に歴史あり / Alex Harvey And His Soul Band:

« 2010/06/03 Thu *売りものは / The Yardbirds | トップページ | 2010/06/07 Mon *夢でもし逢えたら / Marianne Faithfull »