« 2010/06/10 Thu *僕たちの苺畑 / Badfinger | トップページ | 2010/06/12 Sat *ほとんどいいんじゃあない / 沢田研二 »

2010/06/11 Fri *我ら集う / Downliners Sect

20100611thesect


金曜日。
週末の夜。
待ち合わせて。
軽く食事して。
お腹を満たしたら。

そこへ。
その場所へ。
隠れ家へ。
そう。
我ら。
異端の者の。
その。
集う処へ。

今夜。
久し振りに。
扉を開けて。
我ら集う。

『The Sect』'64年リリース。
知る人ぞ知る存在だったブリティッシュ・ビート・バンド、ダウンライナーズ・セクトの1stアルバム。
鳥打帽が印象的なドン・クレインを中心に結成されて。ロンドンを中心に活動をしていて。
その実力は、ロッド・スチュワートやヴァン・モリソンがメンバーになりたがったほどだったとか。
その話の真偽は別として。確かにその性急なビートに乗った疾走感溢れるサウンドはカッコ良くて。
さほど黒っぽさは感じられないのですが。粋なんだけど、いけない感じがするところが。
その感触がやっぱりブリティッシュ・ビートだな、ブリティッシュR&Bだなと思わせてくれます。
ヴォーカルにやさぐれた感じと、精一杯いきがってるチンピラ感が目一杯漂ってるところなんかは。
確かにガレージ・パンクの元祖として再評価されるのも解るかなってところで。
プリティ・シングスなんかと同様に。その筋でのホンモノが集ってるんだろうなとも思わせるところがあって。
純粋な、真面目なブリティッシュR&B勢とは一線を画しているところでもあって。やっぱり異端ではあって。
そんなところが。同じ匂いを嗅ぎつけて集った面子が揃ってるみたいなところが結構好きだったりします。
うん、確かに。このなんともはみ出しちゃってるヴォーカルは癖になってしまうんですよね。

金曜日。
週末の夜。
一呼吸入れて。
はやる気持ちを抑えて。
心を落ち着けたら。

そこへ。
その場所へ。
隠れ家へ。
そう。
我ら。
異端の者を。
そう。
受け入れてくれる処へ。

今夜。
久し振りに。
扉を開けて。
我ら集う。

その。
拘り。
その。
矜持。
その。
心意気。
その。
いい加減。
その。
調子良さ。

我ら。
氏も素性も。
異なれど。
どこか。
はみ出して。
どこか。
同じ匂い。

久し振りに。
顔を見て。
悪態ついて。
安心して。
グラスを空けて。

そう。
これからも。
我ら集う。

|

« 2010/06/10 Thu *僕たちの苺畑 / Badfinger | トップページ | 2010/06/12 Sat *ほとんどいいんじゃあない / 沢田研二 »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/48606149

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/06/11 Fri *我ら集う / Downliners Sect:

« 2010/06/10 Thu *僕たちの苺畑 / Badfinger | トップページ | 2010/06/12 Sat *ほとんどいいんじゃあない / 沢田研二 »