« 2010/06/11 Fri *我ら集う / Downliners Sect | トップページ | 2010/06/13 Sun *お願いだ~ / ザ・テンプターズ »

2010/06/12 Sat *ほとんどいいんじゃあない / 沢田研二

20100612julieforever


まぁ。
そう。
いいんじゃあない。
いいと思うなぁ。

新幹線に飛び乗って。
いつもの。
ちょっとした小旅行。
いつもの様に。
一番のお目当ては。
大好きなあの人のコンサートで。
しかも今回は。
特別なユニットだったりするし。

てなことで。
もう何回目かの。
あの人の故郷で。
今夜も。
楽しいひと時を。
楽しい夜を。
過ごしている。
いいんじゃぁない。

『FOREVER 〜沢田研二ベスト・セレクション〜』'76年リリース。
未発表だった(新録?)ナンバーも含まれた沢田研二、ジュリーの2枚組ベスト・アルバム。
A面からC面までの3面にヒット曲が満載で。D面にカヴァー曲が収録されています。
このカヴァー曲の何曲かは今でもこのアルバムでしか聴けないのかな?
ジュリーのベスト・アルバムは数々あって。今までもこのブログにも何枚か載せていますが。
結構ポイントになるのがいつリリースされたかで。このアルバムは'76年の8月か9月のリリースで。
そうすると。「勝手にしやがれ」以前のジュリーが存分に楽しめる、味わえる訳で。
勿論。いつの時代のジュリーも大好きなのですが。この時代のZUZUと加瀬さんのコンビ。
そのコンビが描く世界を華麗に歌い、演じていたジュリーが特に大好きだったりするので。
「危険なふたり」「あなたへの愛」「追憶」「恋は邪魔もの」「胸いっぱいの悲しみ」なんて。
これでもかと聴けるので。もうそれだけで。なんだか甘酸っぱいもので胸がいっぱいになったりもするのです。
そうそう。ライナーに各曲の楽譜が載ってて。明星の唄本みたいで懐かしかったりもします(笑)。
そして。今夜。ジュリー・ウィズ・ザ・ワイルド・ワンズとして同じステージに立っているジュリーと加瀬さん。
その信頼し合って、心底楽しんでる姿を観て。いいんじゃあないとこちらも微笑んでしまったのでした。

まぁ。
そう。
いいんじゃあない。
いいと思うなぁ。

コンサートが終わって。
いつもの顔も。
初めての顔も。
ちょっとした打ち上げ。
いつもの様に。
一番の話題は。
大好きなあの人のあれやこれやで。
何故か今回は。
マニアックな情報が多かったりするし。

てなことで。
もう何回目かの。
あの人の故郷で。
今夜も。
楽しいひと時を。
楽しい夜を。
過ごしている。
いいんじゃぁない。

そして。
この何故か。
懐かしくもある。
この街で。
今夜も。
馴染のあの店で。
誰かが僕たちを待っている。
明日も。
明後日も。
この古都で。
行きたい店がある。
会いたい人達がいる。
待っててくれる笑顔がある。

ほとんどいいんじゃあない!

|

« 2010/06/11 Fri *我ら集う / Downliners Sect | トップページ | 2010/06/13 Sun *お願いだ~ / ザ・テンプターズ »

005 Japanese」カテゴリの記事

016 沢田研二(ジュリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010/06/12 Sat *ほとんどいいんじゃあない / 沢田研二:

« 2010/06/11 Fri *我ら集う / Downliners Sect | トップページ | 2010/06/13 Sun *お願いだ~ / ザ・テンプターズ »