« 2010/07/08 Thu *ビートに乗って / Blondie | トップページ | 2010/07/10 Sun *家族 / Leon Russell »

2010/07/09 Fri *泣き濡れて / Bon Jovi

20100709whenwet


汗か。
涙か。
それとも。
雨か。

こう暑いと。
雨が降ったところで。
涼しくもなりゃしなくて。
湿度が上がるだけで。
蒸し暑くなるだけで。

あっちも。
こっちも。
どこも。
かしこも。
じっとりと。
濡れていて。

あぁ。
もう。
からっと。
すっきり。
一発。
突き抜けられないか。

『Slippery When Wet』'86年リリース。
濡れて穴の開いたTシャツ姿の女性のジャケットが印象的なボン・ジョヴィの3rdアルバム。
欧米では刺激が強すぎるとかで直ぐに変更させられたそうですが。そこまでのものかと。どんなものかと。
さて。全米で8周連続1位を獲得して1,800万枚を売り上げて。全世界では3,000万枚を売ったそうで。
このアルバムによってボン・ジョヴィは一挙に大ブレイク、世界的な大スターになったのでした。
確かに。「You Give Love A Bad Name」「Livin' On A Prayer」「Wanted Dead Or Alive」ですからね。
カッコ良いか、良くないかと言えば。そりゃカッコ良いわけで。まぁ、MTV観てても映えてたしなぁと。
正直。この手のバンドにはあまり惹かれないのですが。ボン・ジョヴィは、このアルバムは偶に聴きたくなるかな。
なんと言うか。なにも考えたくなくて。なにも考えなくてよくて。からっとすっきりできるからかな。
特に。「You Give Love A Bad Name」なんてのは。ついつい拳突き上げて合唱してしまうぞくらいのもので。
だから。そう。とにかく。突き抜けたいって時にはいいんですよね。いいんですけどね・・・
どうしても物足りないのは毒気のなさ。危うい感じが見事なまでに皆無なところ。それは如何なものかと。
ロックなんて。毒気があって。危うくてなんぼだろと思うので。そこだけはどうにも駄目かなぁ。
ジョン・ボン・ジョヴィが役者として出ていた映画を観たことがありますが。どうにも真っ白だったし(苦笑)。

汗か。
涙か。
それとも。
雨か。

なんでもいいけど。
雨が降ったら降ったで。
蒸し暑さが増すだけなんて。
どうにも堪らなくて。耐えられなくて。
汗がまた滲んでくる様で。

あっちも。
こっちも。
どこも。
かしこも。
じっとりと。
濡れていて。

あぁ。
もう。
からっと。
すっきり。
一発。
突き抜けられないか。

この季節に。
この日々に。
閉じ込められて。
やり込められて。
濡れて。
泣き濡れて。
足元も覚束なくて。

なにか。
誰か。
突き抜けられないか。
突き抜けてくれないか。

|

« 2010/07/08 Thu *ビートに乗って / Blondie | トップページ | 2010/07/10 Sun *家族 / Leon Russell »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/48906328

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/07/09 Fri *泣き濡れて / Bon Jovi:

« 2010/07/08 Thu *ビートに乗って / Blondie | トップページ | 2010/07/10 Sun *家族 / Leon Russell »