« 2010/07/16 Fri *類まれな / Bobby Whitlock | トップページ | 2010/07/18 Sun *夏だから、暑いから / サディスティック・ミカ・バンド »

2010/07/17 Sat *この街でト・キ・オ・ッ / 沢田研二

20100717royalstraightflushtwo


一応ね。
住んでるしね。
暮らしてるしね。
まぁ。
地元っちゃ地元だしね。

だから。
ここで。
この街で。
光の泡の様な。
霧に煙った不思議の街で。

偶には。
観たいよね。
聴きたいよね。

あの祭りから。
大人気で。
駅から坂を上りきった。
あのホールでは。
なかなか。
観れないから。
聴けないから。

ちょっと足を延ばして。
今宵。今夜。
この街で。

『ロイヤル・ストレート・フラッシュ2』'81年リリース。
沢田研二、ジュリーのベスト盤ロイヤル・ストレート・フラッシュ・シリーズの第2弾。
「OH! ギャル」から当時の最新シングルだった「ス・ト・リ・ッ・パ・ー」までのシングルA面曲8曲と。
『ロイヤル・ストレート・フラッシュ』には未収録だった「ウインクでさよなら」など4曲を合わせて12曲収録。
正直その8曲と4曲のバランスは如何なものかと。合わせて聴くには違和感を感じないでもないのですが。
まぁ、とにかく。ピッカピカの1等賞でスーパースターのジュリーがこれでもかと詰め込まれて凝縮されていて。
針を落として。A面頭の「ス・ト・リ・ッ・パ・-」が始まってしまえば。もうラストの「コバルトの季節の中で」まで。
一気に夢見心地のままに聴きとおしてしまうのです。そう。やっぱりこのアルバムも含んで。
このシリーズに収録されているヒット曲を歌っていた頃のジュリーの印象が一番鮮烈で刺激的だったからかな。
ブラウン管の向こう側のジュリーが眩しくて、妖しくて、カッコ良くて。本当に憧れてたからなぁ。
たぶん。ダンディズムとか、男の色気とか哀愁とか。ジュリーの歌に教えてもらったんだなと。
教えてもらったのに未だに身についていないのがねぇ、なんとも残念ではあるのですが(苦笑)。
どの曲も好きなのですが。「TOKIO」がね。ロックでカッコ良いし。あの衣装も衝撃的だったし。
歌詞もね。東京に憧れてた田舎のガキにはもう堪らないものがあって。大好きで大好きで。
その東京の住人となって、もう人生の半分以上を東京で過ごした今でも特別な思い入れがあったりするのです。
今夜のジュリー ・ウィズ・ ザ・ワイルド・ワンズのライブでも歌ってくれて。そりゃぁ、もう一緒にト・キ・オ・ッってね。
そうそう。「TOKIO」も加瀬邦彦さん作曲で。「お前がパラダイス」や「恋のバッド・チューニング」も加瀬さんで。
加瀬さんはZUZUとのコンビでいっぱいジュリーの名曲を手掛けてますが。それだけじゃなかったんだと。改めて。
で、今回の主旨からは外れるのですが。「コバルトの季節の中で」はですねぇ、やっぱり泣けてくるなぁ・・・

一応ね。
住んでるしね。
暮らしてるしね。
まぁ。
地元っちゃ地元だしね。

だから。
ここで。
この街で。
二人を抱いたまま空を飛び。
やすらぎ知らない遊園地の様な街で。

どうしても。
観たかったから。
聴きたかったから。

今回のツアーは特別で。
大人気で。
駅から坂を上りきった。
あのホールのチケットは。
なかなか。
とれないから。
手に入らないから。

ちょっと足を延ばして。
今宵。今夜。
この街で。

ト・キ・オ・ッ!

都内を縦断して。
観てきました。
聴いてきました。
ジュリー・ウィズザ・ワイルド・ワンズ。
今回のツアーは6月の京都以来2度目の参戦で。
ダンスも決まったし、ジュリーの叫びも聴けたしと。
勿論どの曲にも思い出や思い入れがあって。良かったのですが。
今夜は「TOKIO」がきたかな。久々に東京で観たジュリーだったし。
加瀬さんのギターで「TOKIO」を歌うジュリーにちょっと感動したりもして。

さて。
次のツアーはどこで観ようかな(笑)。

|

« 2010/07/16 Fri *類まれな / Bobby Whitlock | トップページ | 2010/07/18 Sun *夏だから、暑いから / サディスティック・ミカ・バンド »

005 Japanese」カテゴリの記事

016 沢田研二(ジュリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010/07/17 Sat *この街でト・キ・オ・ッ / 沢田研二:

« 2010/07/16 Fri *類まれな / Bobby Whitlock | トップページ | 2010/07/18 Sun *夏だから、暑いから / サディスティック・ミカ・バンド »