« 2010/07/24 Sat *アイスクリーム、ユースクリーム / Tony Joe White | トップページ | 2010/07/26 Mon *Oh ! Mick / The Rolling Stones »

2010/07/25 Sun *佇んで / Donnie Fritts

20100725wehaditall


佇んで。
ただここに佇んで。

真夏の日曜日。
なんでもない日曜日。
なにもおこらない日曜日。

時の流れからも。
人の流れからも。
離れて。
隔てて。

街の賑わいからも。
世の蠢きからも。
離れて。
隔てて。

佇んで。
ただここに佇んで。

『Prone To Lean』'74年リリース。
アラバマ出身のシンガー・ソング・ライター、ドニー・フリッツ。
クリス・クリストファーソンのバンド・メンバーとしても知られるドニーの1stアルバム。
'60年代から様々なアーティストへの楽曲提供で、知る人ぞ知る存在だったドニーです。
気心の知れたマッスル・ショールズ・サウンド・スタジオの名うての面々がバックをつとめたこのアルバムでも。
その手によるメロディがじんわりと心に沁みてきます。素朴と言えば素朴、地味と言えば地味なのですが。
米国南部の熱気や、土埃、吹き抜けていく風まで感じられそうなスワンピーなサウンドをバックに。
ドニーの何と言うか、あまりにヘタウマなヴォーカルを繰り返し聴いていると、じっくりとじんわりと。
世界の儚さ、侘び寂び、悲しくて切なくて、でも少しだけ可笑しくてと。そんななんやかやが思われて。
そんななんやかやが。そんな特別でもなんでもないなんやかやが愛しく思えてきたりもするのです。
揺るいっちゃ緩いんだけど。でもそれでいいんじゃないかと。それだからいいんじゃないかと思えるアルバムです。
「We Had It All」なんて美しくも悲しいラブ・ソングなんて。やっぱり地味だけど珠玉の名曲かなと。
様々なカヴァーがあるみたいですが。あのキース・リチャーズも好きらしく、歌ってたりします。
オフィシャルでは無くて様々なブートレッグで聴くことができますが。キース・ヴァージョンもいいんです。
まぁ、ヘタウマってことで言えばどっちもどっちだからな(苦笑)。しかし流石キース、いいセンスだなと。
で、ドニーですが。このジャケット。この佇みかた。なかなかこうはいかないでしょう。この味は出せないでしょうと。
なんかね。それだけでね。このアルバムが、ドニーが好きになってしまうのです。
今も活動しているドニーですが。このアルバムからの36年間でリリースしたオリジナル・アルバムは3枚だけで。
そのいくらなんでもマイ・ペースに過ぎるだろうってタイム感もですねぇ、好きなんですね。

佇んで。
ただここに佇んで。

真夏の日曜日。
なんでもない日曜日。
なにもおこさなかった日曜日。

時の流れからも。
人の流れからも。
少し逸れたところで。
ただ眺めていた。

街の賑わいからも。
世の蠢きからも。
少し外れたとこから。
ただ伺っていた。

佇んで。
ただここに佇んで。

そんな一日の。
過ごし方が好きだ。
そんな一日を。
過ごせることが幸せだ。

このまま。
佇んだままで。
いつまでも。
それでも構わないんだけどなぁ・・・

|

« 2010/07/24 Sat *アイスクリーム、ユースクリーム / Tony Joe White | トップページ | 2010/07/26 Mon *Oh ! Mick / The Rolling Stones »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/49064182

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/07/25 Sun *佇んで / Donnie Fritts:

« 2010/07/24 Sat *アイスクリーム、ユースクリーム / Tony Joe White | トップページ | 2010/07/26 Mon *Oh ! Mick / The Rolling Stones »