« 2010/07/31 Sat *今宵も何処かの街角で / Jim Price | トップページ | 2010/08/02 Mon *いつかの夏の日 / 仲井戸麗市 »

2010/08/01 Sun *天まで届け / Stevie Ray Vaughan And Double Trouble

20100801theskyiscrying


今夜。
このメロディー。
このギター。
この思い。
羽ばたいて。
天まで届け。

繋がって。
転がって。
転がり続けて。
ここまできたんだ。
出会ったから。
背中を蹴飛ばされたから。
受け止めてくれたから。
こうしてここにいるんだ。

今夜。
天まで届け。

『The Sky Is Crying』'91年リリース。
レイ・ヴォーンの死後、最初に編集されたスティーヴィー・レイ・ヴォーン&ダブル・トラブルのアルバム。
編集は兄であるジミー・ヴォーンによるもので。その痛切なまでの思いが込められているかの様に。
膨大に残されていた未発表のアウト・テイクから厳選された珠玉のナンバーが収められています。
初登場で全米10位を獲得して、その後プラチナ・レコードも獲得したと記憶しています。
それくらいに。この不世出のギタリストを、ブルース・マンを。皆が惜しんだのです、愛していたのです。
なぜボツにしたのか解らない、それほどの名演揃いで。ブルージーに伸びやかに響くギター。
そのギターを耳にする度に。失われてしまったものの大きさに呆然となってしまうのです。
エルモア・ジェイムスの代名詞でもあったタイトル・ナンバーを始めとしてどのナンバーも素晴らしいのですが。
やはり「Little Wing」が。ジミ・ヘンドリックスが遺した2分30秒にも満たない儚くも美しいあのナンバーを。
7分超のインスト・ヴァージョンにアレンジして、伸びやかなギターを奏でるレイ・ヴォーン。
そのフレーズに、そのメロディーに。まさに天まで届けと込められたレイ・ヴォーンの魂と思いを感じるのです。
いささか感傷的に過ぎるかも知れませんが。天へと羽ばたいていくレイ・ヴォーンの姿まで見える様でもあり。
正直。いつ聴いても。鼻の奥がツーンとなって、目頭に涙が滲んでしまうのです。あぁ、なぜ天は・・・とね。
個人的に様々な思いと結びついたナンバーになっているからかも知れませんが。

今夜。
このメロディー。
このギター。
この思い。
羽ばたいて。
天まで届け。

あの笑顔。
あの声。
合わせた拳の熱さ。
握った掌の暖かさ。
思い溢れて。
見上げれば。
優しく背中を押されて。
だからまだまだ続けていくんだ。

今夜。
天まで届け。

天の上の。
あなたの誕生日に。
今夜。
駆けつけてくれた皆の。
リクエストを届けてくれた皆の。
メッセージを送ってくれた皆の。
そして酔いどれた俺の。
この思い。
羽ばたいて。
天まで届け。

|

« 2010/07/31 Sat *今宵も何処かの街角で / Jim Price | トップページ | 2010/08/02 Mon *いつかの夏の日 / 仲井戸麗市 »

002 American Rock」カテゴリの記事

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

天まで届けのセットリストです。

001. Diamond Head/The Ventures
002. Pipeline/The Ventures
003. Movin'/The Astronauts
004. Misirlou/Dick Dale And His Del-Tones
005. Surf City/Jan And Dean
006. Surfin'U.S.A./The Beach Boys
007. Back In The U.S.S.R./The Beatles
008. #9 Dream/John Lennon
009. Something In The Air/Thunderclap Newman
010. Ice Cream Cakes/Jeff Beck Group
011. Light Of Love/T.Rex
012. Summertime Blues/The Who
013. Summertime Blues/Blue Cheer
014. サマータイム・ブルース/憂歌団
015. サマータイム・ブルース/RCサクセション
016. Smoky/Char
017. Spining Toe-Hold/Creation
018. 一人/井上堯之
019. Summertime/Big Brother And The Holding Company
020. Wishing Well/Blackfoot
021. Hotter Than Hell/Kiss
022. Goszilla/Blue Oyster Cult
023. Like A Hurricane/Neil Young
024. Silver Train/Johnny Winter
025. Couldn't Stand The Weather/Stevie Ray Vaughnan And Double Trouble
026. Going Down/Freddie King
027. Somebody Loan Me A Dime/Fenton Robinson
028. Soul Limbo/Booker T. And The M.G.'s
029. Sweet Soul Music/Arthur Conley
030. Respect/Otis Redding
031. Hot Fun In The Summertime/Sly And The Family Stone
032. Gimme Shelter/Merry Clayton
033. クールな恋/ザ・ゴールデン・カップス
034. 想い出の渚/ザ・ワイルド・ワンズ
035. シーサイド・バウンド/ザ・タイガース
036. エメラルドの伝説/ザ・テンプターズ
037. 涙の太陽/安西マリア
038. 太陽の彼方/ゴールデン・ハーフ
039. 八月の濡れた砂/石川セリ
040. 渚のラブレター/沢田研二
041. Under Pressure/Queen And David Bowie
042. Can't Get Enough/Bad Company
043. Angel/Jimi Hendrix
044. Little Wing/Stevie Ray Vaughnan And Double Trouble
045. I Wish It Would Rain/Faces
046. Jet/Wings
047. Hot Stuff/The Rolling Stones
048. Brown Sugar/The Rolling Stones
049. Make No Mistake/Keith Richards
050. White Bird/It's A Beautiful Day
051. さらば夏の日'64 Aug/仲井戸麗市

Summertime Blues4連発は一度やってみたかったんですよね。
その他にもリクエスト頂いてストーンズとかリック・デリンジャーとかホール・アンド・オーツとか回してました。
相変わらずなんでもありですが、まぁ、あの頃も同じだったからね。天まで届け!

投稿: TAC | 2010-08-08 14:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/49093956

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/08/01 Sun *天まで届け / Stevie Ray Vaughan And Double Trouble:

« 2010/07/31 Sat *今宵も何処かの街角で / Jim Price | トップページ | 2010/08/02 Mon *いつかの夏の日 / 仲井戸麗市 »