« 2010/08/03 Tue *あの遠い日 / 井上堯之 | トップページ | 2010/08/05 Thu *深く愛したものは / Derek And The Dominos »

2010/08/04 Wed *美しくて、エロティックで、甘くて / The Allman Brothers Band

20100804eatapeach


美しくて。
エロティックで。
そして。そして。
なによりも。
甘くて。

そんな。
甘美な。
それが。
あれが。
好きだったりする。
偶に。
稀に。
どうしようもなく。
欲しくなったりするのである。

『Eat A Peach』'72年リリース。
変則的な2枚組となったオールマン・ブラザーズ・バンドの4thアルバム。
あの『At Filmore East』で一躍トップ・バンドの仲間入りを果たしたオールマン・ブラザーズ・バンド。
その『At Filmore~』のプロデユーサー、トム・ダウドの下でスタジオ・アルバムのレコーディングに着手するも。
直後に“スカイ・ドッグ”、デュアン・オールマンがバイク事故で他界してしまいます。
野太く豪快なスライド・ギターでまさしく天駆けるが如くにバンドを高みへと導いていたデュアン。
その突然の悲劇、喪失のダメージはいかばかりっだだろうかと。それは計り知れるものではないのですが。
残ったメンバーはレコーディングを続行。そのデュアン抜きのナンバーも含むこのアルバムを完成させたのです。
A面がそのデュアン不在の3曲。B面とD面が『At Filmore~』のアウトテイクの「Mountain Jam」で。
C面にの『At Filmore~』のアウトテイク1曲と'71年6月の同じくフィルモアでのライブが1曲。
そしてデュアン存命時のレコーディングからの3曲となっています。デュアンの追悼の意が感じられる編集です。
追悼しながらも前進し続ける意思がデュアン不在の「Ain't Wastin' Time No More」などにはあって。
そのナンバーも含めて後続のサザン・ロックの礎ともなった大らかで豪快でどこか甘いサウンドにも惹かれます。
惹かれます、惹かれますが。やはりデュアン存命時の、しかもライブにどうしようもなく魅せられてしまうのです。
奔放に自由に伸びやかに。どこまでも、どこまでも高く昇りつめていこうとしている様な、そのギター。
いつまでも聴いていたいと。どこまでもついていきたいと。それはとても甘美な誘惑で。逆らい難いのです。

美しくて。
エロティックで。
そして。そして。
なによりも。
甘くて。

そんな。
甘美な。
それに。
あれに。
惹きつけられる。
誘われる。
偶に。
稀に。
そうなったら。もう。
逆らうことなどできないのである。

その美しい表情を。
愛でて。
そのエロティックなラインを。
撫でて。
その甘やかな香りを。
吸い込んで。
その纏っている薄衣を。
剥いて。

もう。
我慢できない。
さぁ。
一思いに。
いや。
じっくりと。
味わおう。

戴きものの桃が。
ことのほか美味しくて。
桃源郷にでも誘われるほど。
とても幸せなひと時でしたとさ(笑)。

|

« 2010/08/03 Tue *あの遠い日 / 井上堯之 | トップページ | 2010/08/05 Thu *深く愛したものは / Derek And The Dominos »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/49133949

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/08/04 Wed *美しくて、エロティックで、甘くて / The Allman Brothers Band:

« 2010/08/03 Tue *あの遠い日 / 井上堯之 | トップページ | 2010/08/05 Thu *深く愛したものは / Derek And The Dominos »