« 2010/08/05 Thu *深く愛したものは / Derek And The Dominos | トップページ | 2010/08/10 Tue *今年の夏は / Blue Cheer »

2010/08/07 Sat *土曜日の夜は / Lynyrd Skynyrd

20100807nuthinfancy


土曜日の夜は。
やっぱり。ちょっと。
特別だったりする。
何かが違うし。何かが異なるし。
金曜日の夜とも。
日曜部の夜とも。
同じじゃなくて。そうなんだ。
土曜日の夜にしか。
感じられないものもある。
楽しめないものもある。

だから。
やっぱり。ちょっと。
特別な楽しみとかは。
少し奮発して美味しいものでもとか。
ちょっとあらたまって予約してなんてのは。
金曜日の夜でも。
日曜日の夜でも。
違うんだな。駄目なんだな。
土曜日の夜だから。
感じられるものがある。
楽しめるものがある。

『Nuthin' Fancy』'75年リリース。
オールマン・ブラザーズ・バンドと並ぶサザン・ロックの雄、レーナード・スキナードの3rdアルバム。
オールマン・ブラザーズ・バンドと並ぶと書きましたが、確かに存在感や影響力ではそうなのですが。
レーナード・スキナードはどうも他のサザン・ロック勢とはちょっと毛色と言うか志向が異なる感じがあって。
一つはそのメロディーが実にキャッチーで、時にはポップと言ってもいいほどで親しみやすいところで。
もう一つは明らかにハード・ロック、それもブリティッシュ。ハード・ロックの影響下にあるところで。
フリーとか、実はウィッシュボーン・アッシュにも通じるかなとも思わせるへヴィーさがあって。
その二つが見事に融合したのがアルバム冒頭の「Saturday Night Special」だったりするのです。
映画にも使われて代表曲の1つとなったこのナンバー。土曜日の夜に拳銃をブッ放す殺人者の歌ですが。
土曜日の夜の訳の解らない昂揚感を実にへヴィーに、そしてキャッチーにきめていて。もうこれしかないと。
これぞレーナード・スキナードってくらいで。スリリングなイントロからドラマティックなクライマックスまで最高です。
「Whisky Rock-A-Roller」なんてのも。もうタイトルからしてご機嫌で。流石はレーナード・スキナード。
酒と、ロックン・ロールと、お姉ちゃんと、旅から旅への生活が俺たちの総てだぜって、憧れてしまうなぁ(笑)。
カントリー・バラードを思わせるナンバーもあるのですが、やっぱりヘヴィーでキャッチーなナンバーが好きです。

土曜日の夜は。
やっぱり。ちょっと。
特別だったりする。
気持ちが違うし。足取りも異なるし。
金曜日の夜よりも。
日曜部の夜よりも。
浮き立ってるし。軽やかだし。
土曜日の夜にしか。
感じられないものがある。
楽しめないものもある。

だから。
やっぱり。ちょっと。
今夜の特別な楽しみも。
ちょっとあらたまって予約なんかしちゃった。
発奮した甲斐のあった美味しい食事とお酒なんかは。
金曜日の夜でも。
日曜日の夜でも。
違うんだな。駄目なんだな。
土曜日の夜だから。
感じられるものがある。
楽しめるものがある。

土曜日の夜は。
やっぱり。ちょっと。
特別なのです。
まっとうな職人さんによる。
まっとうで丁寧な仕事。
季節の食材が活きた天麩羅。
食事の邪魔をしないお酒。
土曜日の夜だから。
いっそう。
心に体に沁みたのでした。

|

« 2010/08/05 Thu *深く愛したものは / Derek And The Dominos | トップページ | 2010/08/10 Tue *今年の夏は / Blue Cheer »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/49148637

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/08/07 Sat *土曜日の夜は / Lynyrd Skynyrd:

« 2010/08/05 Thu *深く愛したものは / Derek And The Dominos | トップページ | 2010/08/10 Tue *今年の夏は / Blue Cheer »