« 2010/08/15 Sun *この建物、この街並み / Led Zeppelin | トップページ | 2010/08/17 Tue *金脈探して / Free »

2010/08/16 Mon *胸につけてる / The Artwoods

20100816artwoods


胸につけてる。
マークは・・・

好きなもの。
譲れないもの。
守りたいもの。
それは。
人それぞれで。
そこに。
その人の顔が。
その人の思いが。
その人の生き方が。
あって。

そんなものの。
拘りが薄いほうが。
そんなものへの。
思いが弱いほうが。
そんなもの。
無いほうが。
生きやすいのかもしれないけれど。

胸につけてる。
マークは・・・

『Art Gallery』'66年リリース。
ターゲット・マークも誇らしげな、モッズ・グループであるアートウッズの1stにして唯一のアルバム。
ロン・ウッドの兄であるアート・ウッズを中心に。ジョン・ロードやキーフ・ハートリーと。
後にブリティシュ・ロック・シーンにその名を馳せるメンバーを擁して。モッズ達の熱狂的な支持を得ていたとか。
ジョンのオルガンを中心に。粋でクールに熱いサウンドに。当時のロンドンのクラブで。
アートウッズの演奏に合わせて踊り狂っていたであろうモッズ達の姿が浮かんできたりするのです。
モッズのフェイヴァリットだったソウル・ナンバーを。独自の解釈でカヴァーしているナンバーが中心なのですが。
このちょっと捻くれたセンスが実にカッコ良かったりします。好きで、憧れて。でもただコピーしてるだけじゃないと。
その拘り、その思い、その矜持。ターゲット・マークはだてじゃないぜと。その心意気が好きなのです。
それにしても。あのディープ・パープルでのプレイから考えると、ジョンのルーツとしては意外な感もあるのですが。
ディープ・パープルを引退してからはブルース・アルバムなんかもリリースしているジョンですから。
やはり当時の英国ではみんなソウルやブルースの洗礼を受けたんだなと、改めて感じたりもするのでした。

胸につけてる。
マークは・・・

好きなもの。
譲れないもの。
守りたいもの。
それは。
人それぞれだけど。
そこにこそ。
その人の顔が。
その人の思いが。
その人の生き方が。
あるから。

そんなものだから。
拘り続けてる。
そんなものだからこそ。
思い込んでいる。
そんなものが。
無かったら。
生きていられないほどに。

胸につけてる。
マークは・・・

どこで会っても。
いつ会っても。
どんな格好をしていても。
胸につけてる。
マークはただ一つで。
マークが輝いていて。
その拘り。
その思い。
その矜持。
熱く伝わってくる。

そんな人が好きだったりする。

|

« 2010/08/15 Sun *この建物、この街並み / Led Zeppelin | トップページ | 2010/08/17 Tue *金脈探して / Free »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/49262735

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/08/16 Mon *胸につけてる / The Artwoods:

« 2010/08/15 Sun *この建物、この街並み / Led Zeppelin | トップページ | 2010/08/17 Tue *金脈探して / Free »