« 2010/08/31 Tue *真夏の幻影 / Nutz | トップページ | 2010/09/06 Mon *その街の / いしだあゆみ »

2010/09/03 Fri *女ともだち / 南沙織

20100903cynthiainconcert


自慢じゃないけど。
女ともだちは多いと思う。
ともだちはそんなに多くないのに。
なぜだか。
気の合う、つきあいの長い。
女ともだちが結構いたりする。

で、自慢しちゃうと。
彼女達はみんな綺麗で。
みんなとても魅力的である。
一緒に街を歩いてたら。
「綺麗な人と歩いてたよね」と噂になったり。
馴染みのロック・バーに飲みに行けば。
「連れの人はみなさん綺麗ですよね」と言われるし。
DJを聴きにきてくれて踊っている女ともだちを見て。
「いいなぁ、羨ましい(?)なぁ」と妬まれるし。

どんなもんだいと。
まぁ、綺麗で魅力的なのは。
彼女達であって。
自分が自慢することではないんだけど。

『Cynthia In Concert』'74年リリース。
南沙織、シンシアの初めてのライブ・アルバム。同年の中野サンプラザ公演で収録されています。
クレジットはありませんが、この時のバック・バンドには矢野顕子も参加していたそうです。
ヒット曲や、オリジナル曲以外にも多彩なカヴァー曲を歌っていて。それがこのアルバムの魅力になっています。
「心もよう」とか「五番街のマリーへ」とか「今日の日はさようなら」とか。そして「荒野のならず者」まで。
スリー・ディグリーズ、好きだったなぁ。このシンシアのヴァージョンもなかなか良いです。
当時は意識してなかったのですが。改めて聴くと歌が上手いなぁと。そしてただ上手いだけでなく素敵だなと。
可憐でありながら、凛としていて、爽やかで。その歌、その存在がとても魅力的なのです。
当時はね、ただ綺麗だな、ただ素敵だなって。憧れていた、ただそれだけだったんですけどね。
いつか、大きくなったら、大学生とかになったら。こんな彼女が、女ともだちができたらいいかな、なんてね(笑)。
そんな淡い思いを抱かせた、美しいシンシアの、このジャケット。撮影は勿論、篠山紀信によるものです。
そうそう。シンシアの曲で一番好きな「ともだち」もメドレーの中の一曲としてですが歌われていて。
いいんですよねぇ、これがまた。この曲の歌詞は切なくって、甘酸っぱくてねぇ・・・堪りません。

自慢じゃないけど。
女ともだちは多いと思う。
ともだちはそんなに多くないのに。
なぜだか。
気の合う、つきあいの長い。
女ともだちが結構いたりする。

で、友あり遠方より来ると。
綺麗で魅力的な女ともだちが。
久し振りに遊びにやって来たので。
迎えに行って。食事して、飲みに行って。
あんな話やこんな話。
いっぱいの楽しかった思い出と。
ちょっと悲しい切ない思い出と。
これからも続いていく楽しい時間と。
ちょっと先の楽しみな約束と。
語り尽くせずに夜が更けていく。

悪くはないねと。
綺麗で魅力的な女ともだちが。
いてくれることは。
少しは自慢してもいいんじゃないかと。

うん、いいよな(笑)。

|

« 2010/08/31 Tue *真夏の幻影 / Nutz | トップページ | 2010/09/06 Mon *その街の / いしだあゆみ »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010/09/03 Fri *女ともだち / 南沙織:

« 2010/08/31 Tue *真夏の幻影 / Nutz | トップページ | 2010/09/06 Mon *その街の / いしだあゆみ »