« 2010/09/03 Fri *女ともだち / 南沙織 | トップページ | 2010/09/07 Tue *再生の意思 / ザ・タイガース »

2010/09/06 Mon *その街の / いしだあゆみ

20100906ayumi


その街の。
灯りが恋しくて。

その街とは。
もともとは。
何の縁もなかったし。
何も起きなければ。
たぶん。おそらく。
訪れることも。
殆どなかったんだろうけど。

ある日の。
ある出会い。
そこから始まって。
そこから広がって。
そこから深まって。

なぜ。
こんなにも。
その街の。
灯りが恋しくて。

『ベスト・ヒット』'72年リリース。
コロンビアに移籍して以降のヒット曲を集めた、いしだあゆみの編集アルバム。
コロンビアでのデビュー曲、「太陽は泣いている」から当時の最新シングルだった「さすらいの天使」まで。
当然「ブルー・ライト・ヨコハマ」も「砂漠のような東京で」も含む全12曲が収録されています。
いやぁ、もう実に歌詞もサウンドも昭和の歌謡曲で。流石に時代を感じますが、いいなぁと。
子供の頃、テレビの歌番組を観ていて。不思議といしだあゆみって気になる存在ではありました。
もう曖昧な記憶ですが。両親がわりと好きだったはずで、その影響もあったのかもしれません。
まぁ、なんと言っても「ブルー・ライト・ヨコハマ」に尽きてしまう気もするんですけどね。
街の灯りが~♪ってなんだかよく口ずさんでいた記憶があります。歌詞も完璧に憶えてたかも(笑)。
他にも「砂漠のような東京で」「あなたならどうする」「喧嘩のあとでくちづけを」「涙の中を歩いてる」と。
タイトルや歌詞が印象的というか、ちょっとおっと、いいなと思わせる曲が多いのも好きだったりします。
このジャケット20代前半でしょうか。綺麗なのですが、印象としてはもっと細身だったとの感が強いのですが。
《祭ばやしが聞こえる》でショーケンと出会うのは未だ数年先のことですね。あの頃はほんと、素敵だったなぁ・・・

その街の。
灯りが恋しくて。

その街とは。
いつのまにか。
不思議な縁で結ばれて。
当然の様に縁が深まって。
たぶん。おそらく。
切れるなんてことは。
もう思いもしないことで。

ある日の。
ある出会い。
そこから始まって。
そこから広がって。
そこから深まって。

だから。
こんなにも。
その街の。
灯りが恋しくて。

別に。
こっちも。
砂漠ってことは無いけれど。
青い。
街の灯りが恋しくて。
街の匂いが恋しくて。
吹き抜ける風が恋しくて。
みんなの顔や思いが恋しくて。

その街から。
メールが届いた夜なんかは特にね。

|

« 2010/09/03 Fri *女ともだち / 南沙織 | トップページ | 2010/09/07 Tue *再生の意思 / ザ・タイガース »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

いしだあゆみ「ブルー・ライト・ヨコハマ」〜 矢沢永吉「チャイナタウン」の流れは使ったことがあるよ。
横浜西口でのイベントだったんで(笑)
「ブルー・ライト・ヨコハマ」は菊花賞が横浜でのライヴでカヴァーしてました。

投稿: HiRO | 2010-09-13 01:29

「ブルー・ライト・ヨコハマ」回してましたか(笑)。
昔、UP'nで平山三紀の「ビューティフル・ヨコハマ」からダウンタウン・ブギ・ウギ・バンドの「港のヨーコ~」ってのをやりました(笑)。
「ブルー・ライト・ヨコハマ」もそうだけど昔の歌謡曲ってメロディーがいいからカヴァーすると存外にカッコいいよね。

投稿: TAC | 2010-09-13 02:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010/09/06 Mon *その街の / いしだあゆみ:

« 2010/09/03 Fri *女ともだち / 南沙織 | トップページ | 2010/09/07 Tue *再生の意思 / ザ・タイガース »