« 2010/09/10 Fri *明けない夜も / The Doors | トップページ | 2010/09/13 Mon *むずむずと、むらむらと / Peter Wolf »

2010/09/12 Sun *ゆるゆると、だらだらと / Gregg Allman

20100912laidback


この週末は。
特に。
この週末は。
ゆるゆると。
だらだらと。

家から。
出ないで。
家に。
こもって。
レコードを聴きながら。
レコードを整理したり。
本を片づけたり。

ゆるゆると。
だらだらと。
この週末は。
特に。
この週末は。

『Laid Back』'73年リリース。
そのタイトルが流行語ともなったグレッグ・オールマンの1stソロ・アルバム。
緩やかで、リラックスしたロックの代名詞ともなったレイド・バック、クラプトンに対しても使われてましたっけ。
確かに。オールマン・ブラザーズ・バンドとは異なって。おもいきり緩やかで、リラックスしたサウンドで。
グレッグの味わい深くてルーズなヴォーカルに、そのゆるゆる、だらだらとした感じがあってるかなと。
何でも'70年頃には制作に着手して、何度もレコーディングを行ったものの。納得いく仕上がりにならずに。
'72年から再び取り掛かって。こちらも難航したようですが、なんとかかんとか完成したんだとか。
その間に。オールマン・ブラザーズ・バンドはメンバーを2人失っていて。特に、兄であるデュアン・オールマン。
そのデュアンの死がグレッグに与えた、悲しみ、喪失感は測り知れないものがあったのだろうなと。
故に。オールマン・ブラザーズ・バンドとは異なったサウンドを、世界を求めたのだろうなと。
ホーン・セクションにストリングス、コーラスまで配して。雄大にしっとりと。そしてゆったりと漂っていくのです。
そのさまは。時には賛美歌・・・ゴスペルの様でもあります。やはりデュアンに捧げてのものだったのでしょうか。
ガキの頃は正直、かったるいなと。どこがいいんだよと思ったこともあるのですが。
今は。そのかったるさ、ゆるゆると、だらだらとした、そのサウンドとヴォーカルの裏にあるもの、生み出したもの。
その存在が感じられて胸締めつけられてしまうのです。大切なものを失った者にだけ鳴らせるものもあるとね。

この週末は。
特に。
この週末は。
ゆるゆると。
だらだらと。

家から。
出ないで。
家に。
こもって。
レコードを聴いてても。
レコードを整理してても。
本を片づけたりしてても。

ゆるゆると。
だらだらと。
この週末は。
特に。
この週末は。

パスタを茹でてても。
スープを煮込んでても。
ギネスを飲んでても。

ゆるゆると。
だらだらと。
この週末は。
特に。
この週末は。

未だ。
失ったまま。
未だ。
囚われたまま。
未だ。
求め続けたまま。

だから。
この季節は。
どうしても。
だから。
この週末だけは。
特に。
この週末だけは。
ゆるゆると。
だらだらと。

|

« 2010/09/10 Fri *明けない夜も / The Doors | トップページ | 2010/09/13 Mon *むずむずと、むらむらと / Peter Wolf »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/49450849

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/09/12 Sun *ゆるゆると、だらだらと / Gregg Allman:

« 2010/09/10 Fri *明けない夜も / The Doors | トップページ | 2010/09/13 Mon *むずむずと、むらむらと / Peter Wolf »